お知らせ

受賞 / 表彰

UTokyoGSCの受講生が全国発表会にて文部科学大臣賞を受賞

投稿日:2022/11/15 更新日:2022/12/02
  • ヘッドライン
  • 受賞 / 表彰

東京大学は、科学技術振興機構(JST)「グローバルサイエンスキャンパス」協定事業として、「東京大学グローバルサイエンスキャンパス(UTokyoGSC)」を実施しています。UTokyoGSCは、グローバルな視点に立って、未来社会をデザインできる革新的な科学技術人材を育成する2段階のプログラムで、第一段階ではSTEAM型ワークショップ等を通して研究計画を練り、第二段階では東京大学の研究室にて自ら研究活動を行います。
今年度、本研究科では複雑理工学専攻の非線形物理学研究室、先端生命科学専攻の岩崎研究室、鈴木邦律研究室、環境システム学専攻の戸野倉研究室が受講生を受け入れました。

11月6日にJSTグローバルサイエンスキャンパスの令和4年度全国受講生研究発表会が開催され、非線形物理学研究室で受け入れた田中翔大さんが文部科学大臣賞を、岩崎研究室で受け入れた池本雄途さんが優秀賞を受賞しました。

詳しくは、東京大学ウエブサイトをご覧ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0205_00201.html

JSTプレスリリース(2022/11/7)
グローバルサイエンスキャンパス(GSC)令和4年度全国受講生研究発表会開催 受賞者を決定

 

IMG_5646.jpg

非線形物理学研究室 左から担当教員の郡宏教授、文部科学大臣賞を受賞した田中翔大さん、TAの小澤歩さん

池本くん1.jpg 池本くん3.jpg

岩崎研究室 上の写真:左から優秀賞を受賞した池本雄途さん、担当教員の岩崎渉教授。下の写真:左から池本雄途さん、TAの中川祐奈さん、岩崎渉教授