受賞 / 表彰

物質系専攻 車地助教が第16回(2022年)日本物理学会若手奨励賞を受賞

物質系専攻の車地助教が、日本物理学会領域8(強相関電子系)より、将来の物理学を担う優秀な若手研究者であると認められ、若手奨励賞を受賞しました。受賞の対象となった研究および論文は次の通りです。

対象研究「新規スキルミオン物質開発と格子反転対称性との関係の研究」

対称論文3編

"Skyrmion lattice with a giant topological Hall effect in a frustrated triangular-lattice magnet", Science 365, 914 (2019).

"Néel-type skyrmion lattice in the tetragonal polar magnet VOSe2O5", Physical Review Letters 119, 237201 (2017).

"Direct observation of Néel-type spin modulation in VOSe2O5", Journal of the Physical Society of Japan 90, 024705 (2021).

日本物理学会URL:

https://www.jps.or.jp/activities/awards/jusyosya/wakate2022.php