お知らせ

天然ウナギ卵発見についての論文(自然環境学専攻・木村伸吾教授共著)がNature Communicationsへ掲載されました

投稿日:2011/02/04
  • ニュース
  • 研究成果
  • 記者発表

自然環境学専攻・木村伸吾教授が共著となった論文”Oceanic spawning ecology of freshwater eels in the western North Pacific”が2011年 2月1日に英雑誌 Nature Communicationsへ掲載されました