ニュース

米マサチューセッツ工科大学MITへの博士学生インターン募集

2022年3月初旬から5月下旬までMITにインターンとして派遣する本学博士課程の学生(2022年4月に本学博士課程に進学予定の本学修士課程2年生を含む)を募集します。
参加を希望する学生は、以下をよくお読みの上、応募書類を11月4日(木)午前9時までに東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻稗方和夫准教授宛にメールでご提出下さい。
応募対象者 東京大学の博士課程に在籍する学生
2022年4月に博士課程に進学予定の本学修士課程2年生を含む)
派遣期間 2022年3月初旬から5月下旬(予定)
旅費の支給 ホテル代+往復航空券+日当を支給
インターン内容
企業4社からのインターン生とともに、最適システム設計論及びシステム設計国際演習の講義内容に関するチーム作業を行う。
学生の活動はPythonによるシミュレーションプログラムの開発を予定しており、採択後2月までの水曜午後6時間/週程度と、3-5月のMIT滞在時の70-80%程度の時間が主な活動時間となる。
プログラムコードについては以下のリンク先のサンプルを確認すること。
https://github.com/hiekata-lab/webapp.git
指導教員の許可取得 本人の学位論文とは別のプロジェクトであるので進度や適性を検討し応募までに指導教員の許可を取ること
許可取得前に応募することは問題ないが採択後に指導教員の承認が得られない場合は辞退とする)
応募書類 Application Formに必要事項を記載し期日までに提出のこと
(評価点が同点の場合には、提出日時の早いものを優先する)
Application Form (submit AP_Form_v4.docx)

https://drive.google.com/drive/folders/14t65tJEXJje_ItzySM76jIDaznb1LxbD
審査と結果通知の日程 一次書類審査の提出締切:11月4日(木)午前9時
ヒアリング期間:11月9日(火)~11月12日(金)
結果通知:11月15日(月)
備考 通常の海外出張手続きで派遣する。留学ではないため休学等の手続きを行わない。
博士論文の進度への影響については指導教員とよく相談すること。
コロナウイルス感染症に対する 東京大学および新領域創成科学研究科のガイドラインに従って
変更になる可能性があります。
問い合わせ先 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 稗方和夫准教授
gtl [at] edu.k.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に変えてください)

keisai1_fix.jpg