お知らせ

イベント

公開シンポジウムシリーズ第6回「ゲノム科学とがん医療のこれから」開催のお知らせ

投稿日:2022/11/01 更新日:2022/11/24
  • イベント

開催概要

東京大学大学院新領域創成科学研究科は、2022年11月19日(土)に公開シンポジウム「ゲノム科学とがん医療のこれから」を開催します。

社会を変えつつあるゲノム科学、進化しつづけるがん医療。一見、遠い存在に思える両者の融合が進められています。本シンポジウムでは、学融合を見据えたそれぞれの現状を紹介し、今後について語ります。加えて、人材育成や法的・倫理的課題にも触れて議論を進めます。

本シンポジウムは、当研究科が2022年に実施する公開シンポジウムシリーズの第6回となります。新領域創成科学研究科は1998年の創設以来、「学融合」と「知の冒険」をテーマに掲げてきました。本シンポジウムシリーズは、これまでの成果と到達点を振り返るとともに、研究科として次のステージへの転換を目指し、次代の学術領域の開拓に向けて「人生100年」「モビリティ」「深宇宙探査」「サステイナビリティ」など近年の社会的関心と深く関わる題材をテーマとして開催しています。

開催日 令和4年11月19日(土)15:00~16:40
開催場所 オンライン開催
使用言語 日本語
参加費 無料
申込方法

要事前申込参加申込み。以下のページよりお申し込み下さい。
https://forms.gle/67T9RyXXA6xr1pc57

主催

新領域創成科学研究科

ウェブサイト

新領域創成科学研究科 公開シンポジウムシリーズ
https://sympo.edu.k.u-tokyo.ac.jp/

プログラム

【講演動画】パネリストの講演動画を下記にてご覧いただけます。ご参加の前にぜひご覧ください。
https://sympo.edu.k.u-tokyo.ac.jp/home/第6回ゲノム科学とがん医療のこれから

15:00 開会挨拶
パネルディスカッションの趣旨説明
出口 敦 東京大学大学院新領域創成科学研究科 研究科長/教授
15:05

パネルディスカッション「ゲノム科学とがん医療のこれから」

ファシリテーター:
福永 真弓 東京大学大学院新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻 准教授

パネリスト:
出口 敦  東京大学大学院新領域創成科学研究科 研究科長/教授
鈴木 穣  東京大学大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 教授
土原 一哉 国立がん研究センター 先端医療開発センター 副センター長
鈴木 絢子 東京大学大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 准教授
川嶋 実苗 科学技術振興機構 NBDC事業推進部 研究員

16:35 閉会挨拶
鈴木 穣 東京大学大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 教授

司会 : 福永 真弓 東京大学大学院新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻 准教授

※プログラムは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

画像1.jpg

ポスターは以下よりダウンロード可能です。
https://drive.google.com/file/d/1j6uldO0aP6hhMwHCVIE-R8Whgndeorvx/view?usp=sharing

  • はてぶ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE