受賞 / 表彰

先端生命科学専攻・黄川田研の水谷晃輔さんが極限環境生物学会にて発表賞を受賞

先端生命科学専攻 黄川田隆洋研 水谷晃輔さん(D1)が極限環境微生物学会2021年(第22回)年会で発表賞を受賞しました。

発表タイトル:「乾燥耐性を持つPv11細胞におけるNa+/トレハロースシンポーターの機能解明」

http://www.extremophiles.jp/nenkai/2021/houkoku21.html

受賞した水谷君のコメント:
「この度は極限環境生物学会において発表賞を授与して頂き、誠にありがとうございます。未熟な自分を指導して下さった黄川田先生、菊田先生、宮田研究員、徳本研究員、コルネット上級研究員の皆様のおかげで今回の受賞に至ったと考えております。今回受賞対象となった研究では乾燥耐耐性機構の一端を明らかにすることが出来ました。この受賞を励みにより一層研究活動に取り組み、乾燥耐性機構の全容を解明し、冷蔵冷凍保存の必要な細胞などの生体成分をエネルギーフリーに常温乾燥保存する技術の開発に繋げたいと思います。」

Mizutani.jpg