受賞 / 表彰

山口太一氏、橋本学講師、奥田洋司教授らの論文が日本シミュレーション学会Best Paper Awardを受賞

東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻の山口太一氏(研究当時)、橋本学講師、奥田洋司教授らの論文が日本シミュレーション学会Best Paper Awardを受賞しました。

一般社団法人 日本シミュレーション学会 Best Paper Award

Large-scale parallel finite element analysis of interface failure in CFRP models

https://doi.org/10.15748/jasse.7.1

山口 太一 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 博士課程(研究当時)

橋本 学 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 講師

奥田 洋司 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授

山口太一氏 受賞コメント:
「この度は栄誉ある賞を賜り、大変光栄に存じます。受賞に至りましたのは、共同受賞者である奥田洋司教授はじめ、ともに研究活動を進めて参りました奥田研究室の皆様、福井県工業技術センターの皆様のご支援のおかげです。この場を借りて心より御礼申し上げます。本受賞を励みに、今後も研鑽を重ねていき、並列有限要素解析システムの産業応用に向けて、研究活動に精進して参りたいと存じます。

シミュレーション学会賞状y.jpg

賞の詳細、受賞理由等については一般財団法人 日本シミュレーション学会ホームページ令和3年度学会賞をご覧ください。