受賞 / 表彰

中村文彦特任教授が令和3年度川崎市環境功労者表彰を受賞

東京大学大学院新領域創成科学研究科スマートシティデザイン研究社会連携講座の中村文彦特任教授が令和3年度川崎市環境功労者表彰を受賞し、6/29に授賞式が行われました。

令和3年度川崎市環境功労者表彰
川崎市環境影響評価審議会の委員として環境行政の推進に尽力された受賞者

中村 文彦 氏
(現:東京大学大学院新領域創成科学研究科 スマートシティデザイン研究社会連携講座 特任教授)

受賞コメント:
「このたびは、栄誉ある賞を賜り大変光栄に存じます。2004年より2020年まで、川崎市環境影響評価審査会の委員として、都市交通の専門の立場から環境影響評価のお手伝いをしてきましたが、この度、身に余る受賞となりました。このように活動できたのは、多くの関係の方々の多大なるご支援・ご協力のおかげであり、心より感謝申し上げます。今回の栄誉を励みに、今後もなお一層の研鑽を重ね、日本及び世界の環境にやさしい都市交通の推進に向け、研究活動に精進して参りたいと存じます。

nakamura_prizekawasaki.JPG

賞の詳細、受賞理由等については川崎市ホームページ令和3年度環境功労者表彰式をご覧ください。受賞者一覧は最下部にPDFにて掲載されています。