受賞 / 表彰

社会文化環境学専攻学生が日本音響学会学生優秀発表賞を受賞

社会文化環境学専攻修士課程の角谷純平さん、坂吉佑太さん(環境音響学研究室)が、日本音響学会第17回学生優秀発表賞を受賞しました。
同賞は、平成21年に創設された賞で、将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、春季又は秋季研究発表会において優秀な発表を行った学生会員に贈呈されます。

受賞者:角谷純平(指導教員:佐久間哲哉)
発表論文:家屋周辺における低周波音伝搬の数値解析 −隣戸と外構塀の配置の影響−
発表会場:日本音響学会2018年春季研究発表会(3月13日~15日、日本工業大学)

受賞者:坂吉佑太(指導教員:佐久間哲哉)
発表論文:薄型チャンバーを用いた斜入射吸音率測定法の開発 その6 −各種吸音材の計測−
発表会場:日本音響学会2018年春季研究発表会(3月13日~15日、日本工業大学)

http://www.asj.gr.jp/recommending/07_gakusei.html