spacer


松田 康弘 まつだ やすひろ/准教授/基盤科学研究系
物質系専攻/物質科学協力講座/超強磁場科学
https://ymatsuda.issp.u-tokyo.ac.jp/index.html

略歴
1991年3月 東北大学工学部応用物理学科 卒業
1993年4月 東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻博士後期課程修了(博士(工学))
1993年4月 日本学術振興会 特別研究員DC1
1996年4月 日本学術振興会 特別研究員PD
1996年8月 東京大学物性研究所 助手
2002年4月 岡山大学理学部 助教授 
2006年4月 東北大学金属材料研究所 助教授
2006年10月 科学技術振興機構 戦略的創造事業さきがけ研究者(兼任2010年3月まで)
2008年8月 東京大学物性研究所 准教授 現在に至る
教育活動
大学院:磁性II
研究活動
破壊型パルス超強磁場を用いて、100から1000テスラに至る磁場領域での固体の新規現象探索およびその解明を行っている。対象とする系は、強相関電子系、低次元量子スピン系、分子磁性体と多岐にわたる。
[文献]
その他
日本物理学会、放射光学会、強磁場フォーラム
spacer
将来計画
本研究室では、1000テスラ未開拓超強磁場域での物質科学の新展開と、100テスラ超の強磁場下でのX線を用いた微視的な物質研究の開拓を行っていきます。
教員からのメッセージ
他の人がやってない新しいことに挑戦しましょう。
top