spacer


三輪 真嗣 みわ しんじ/准教授/基盤科学研究系
物質系専攻/物質科学協力講座[物性研究所]/量子スピントロニクス
https://miwa.issp.u-tokyo.ac.jp/

略歴
2005年3月大阪大学基礎工学部電子物理科学科卒業
2007年3月大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻修士課程修了
2007年4月トヨタ自動車株式会社
2011年4月大阪大学大学院基礎工学研究科助教
2016年4月大阪大学大学院基礎工学研究科准教授
2018年4月東京大学物性研究所准教授

教育活動
大学院:磁性とスピントロニクス概論

研究活動
スピントロニクスデバイスの研究

[文献]
1)S. Miwa, S. Ishibashi, H. Tomita, T. Nozaki, E. Tamura, K. Ando, N. Mizuochi, T. Saruya, H. Kubota, K. Yakushiji, T. Taniguchi, H. Imamura, A. Fukushima, S. Yuasa, and Y. Suzuki, Highly sensitive nanoscale spin-torque diode, Nat. Mater. 13, 50 (2014)
2)S. Miwa, M. Suzuki, M. Tsujikawa, K. Matsuda, T. Nozaki, K. Tanaka, T. Tsukahara, K. Nawaoka, M. Goto, Y. Kotani, T. Ohkubo, F. Bonell, E. Tamura, K. Hono, T. Nakamura, M. Shirai, S. Yuasa, and Y. Suzuki, Voltage controlled interfacial magnetism through platinum orbits, Nat. Commun. 8, 15848 (2017).
3) S. Miwa, J. Fujimoto, P. Risius, K. Nawaoka, M. Goto, and Y. Suzuki, Strong bias effect on voltage-driven torque at epitaxial Fe-MgO interface, Phys. Rev. X 7, 031018 (2017).
4) T. Kawabe, K. Yoshikawa, M. Tsujikawa, T. Tsukahara, K. Nawaoka, Y. Kotani, K. Toyoki, M. Goto, M. Suzuki, T. Nakamura, M. Shirai, Y. Suzuki, and S. Miwa, Electric-field-induced changes of magnetic moments and magnetocrystalline anisotropy in cobalt ultrathin films, Phys. Rev. B 96, 220412(R) (2017).
5) S. Miwa, M. Suzuki, M. Tsujikawa, T. Nozaki, T. Nakamura, M. Shirai, S. Yuasa, and Y. Suzuki, Perpendicular magnetic anisotropy and its electric-field-induced change at metal-dielectric interfaces, J. Phys. D: Appl. PHys. 52, 063001 (2019).

その他
応用物理学会、日本物理学会、日本磁気学会、アメリカ物理学会、各会員。
応用物理学会プログラム委員(2015-2018)・スピントロニクス研究会庶務幹事(2015-2016)・スピントロニクス研究会幹事(2019〜現在)等。

spacer
将来計画
本研究室では、様々な薄膜材料における量子力学的現象を利用したデバイス物性研究を行います。

教員からのメッセージ
大学卒業までに自分に向いたことを見つけられるよう、様々なことに意欲的に取り組んでください。

top