東京大学大学院新領域創成科学研究科

PROSPECTUS

教員紹介

藤本 博志 (ふじもと ひろし/教授/基盤科学研究系)

先端エネルギー工学専攻/システム電磁エネルギー講座/ナノスケールサーボ,電気自動車制御,運動制御

略歴

2001年3月東京大学大学院工学系研究科電気工学専攻博士課程修了・博士(工学)
2001年4月長岡技術科学大学工学部電気系助手
2002年8月~2003年8月米国Purdue大学客員研究員
2004年4月横浜国立大学 大学院工学研究院 電気電子と数理情報分野 講師
2005年4月横浜国立大学 大学院工学研究院 電気電子と数理情報分野 助教授
2007年4月横浜国立大学 大学院工学研究院 電気電子と数理情報分野 准教授
2010年4月東京大学 大学院新領域創成科学研究科 准教授
2021年4月より現職(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 教授)

教育活動

大学院:電気自動車工学、制御システム論(英語による講義)、先端モーションコントロール
工学部電気電子工学科・電子情報工学科:制御工学第一

研究活動

現在の研究内容については下記参照
https://hflab.edu.k.u-tokyo.ac.jp/research

文献

文献リストは下記参照
https://fujimoto.edu.k.u-tokyo.ac.jp/publications

その他

下記参照
https://fujimoto.edu.k.u-tokyo.ac.jp/profile

将来計画

本研究室の歴史や将来計画は下記をご覧ください。
https://hflab.edu.k.u-tokyo.ac.jp/about

教員からのメッセージ

・当然ですが,研究室は学生のためにあります。学生が主役の元気の良い研究室にしたいと思っています。研究の楽しさを教え,やる気のある学生をどんどんサポートします。ご質問は藤本にメールを下さい。

・研究立ち上げ時期は週に数回の勉強会を実施し,それ以降は毎週の個別打ち合わせと研究室発表会で議論を進めます。修士学生以上は,殆ど全員が国際会議で発表をしています。電機系企業や自動車メーカ, 国内外の他大学との交流も多々あり。共同研究で,国内企業や海外大学に数週間滞在して実験する機会もあり。普通では絶対に見られないトップ企業や海外大学の最先端研究現場での共同研究の経験は,学生を一流の研究者に成長させます。

・研究室の概要は下記をご覧ください。
https://hflab.edu.k.u-tokyo.ac.jp/home