受験生の方へ


2023年度(2022年8月試験実施)の大学院入試修士課程、博士後期課程の受験を希望されるみなさまへ

TOEFL(iBT, Home Editionを含む)のスコアシートの提出が必要ですので早めに受験して下さい。 (詳細については入試実施要領をご覧ください)

入試説明会

対面(柏キャンパス)とオンラインのハイブリッド形式による入試オリエンテーションと個別研究室見学を予定しています。ただし、コロナ感染の状況によってはオンラインのみとなる可能性もあります。​

  • 2022年5月14日(土)13:00-(終了しました)
    • 13:00-14:10 全体説明(オンライン)
    • 14:20-15:50 ラボツアー(オンライン:4つの会議室に分かれて10分程度で各研究室の説明→詳細はこちら
    • 16:00-    個別研究室見学(対面 and/or オンライン:各研究室の見学→詳細はこちら

5/13 22時までに参加希望者はこのリンクで参加登録してください。


入試関係のリンク

新型コロナウイルス感染症の状況を受けて内容が変更される可能性があります。最新版をご覧ください。
  • 新領域創成科学研究科研究科 入試情報サイト(募集要項、オンライン出願サイト等)
  • 複雑理工学専攻 入試案内書

What's new


Q&A

  • 小論文において数式は文字数に含まれるでしょうか?
    A. 原則として、数式は、文字数、語数に含まれますが、文字数、語数は計数するソフト等にも依存するので、文字数、語数制限は厳格なものではないと考えてください。
  • 第二次試験の面接は日程の指定などはできますでしょうか?
    A. 日程の指定はできません。
  • 入学試験に関する質問が出来たら、連絡できるメールアドレスなどがあるのでしょうか?
    A. contact [at] c.k.u-tokyo.ac.jpまでご連絡ください。(リンク)
  • 小論文の(1)の内容は学術的なものに限るのでしょうか?
    A. はい、学術的なものに限りますが、広い意味での学術と考えてください。
  • TOEFL受験はいつ頃までに行えばよいでしょうか?
    A. 2023年度入試A日程(修士・博士)において、オンライン出願システムからTest Taker Score Reportを提出する締め切りは8月4日(日本時間24時)です。遅くともその2週間前までに受験することを推奨します。
  • 出願期間までにTOEFLのTest Taker Score Reportが届いていなくても出願はできますか?
    A. はい。TOEFL関連以外の出願書類でオンライン出願を行い、その後上記の締め切りまでにオンライン出願システムからTest Taker Score Reportを提出してください。
  • 研究科のHPには、オンライン出願システムからTOEFLスコアレポートをアップロードとありますが、スコアレポートの原本書類は郵送で提出する必要がありますか?
    A. ETSに対し研究科へのスコア直送依頼を行った上で、オンライン出願システムでTest Taker Score Report提出時にAppointment No.を入力していただければご本人がお持ちのスコアレポートは郵送で提出する必要はありません。