2013年度 第3回学融合セミナー 2013/06/26

講 義 16:40~18:10
場 所 新領域基盤棟大講義室(2C0)

movieこのアイコンがある講義は視聴版動画がご覧いただけます。
本格版の視聴をご希望の方へ動画視聴版がうまく見られない方へ

3.11以後の環境倫理と環境教育

Figure

鬼頭 秀一 教授


 3.11の東日本大震災を踏まえた環境倫理のあり方、新しい枠組みの環境教育のあり方について講義する。  

有機分子を組み立てて作る超伝導体や強磁性体

Figure

森 初果 教授


 有機物は元来閉殻の半導体材料であるが、分子をデザインすることにより、超伝導体や強磁性体など、高機能性有機材料を作ることができる。  
 本講義では、分子設計から機能性構築まで、研究の最前線を紹介する。  

柔らかい部品を組み上げて働くバイオナノマシン

Figure

北尾 彰朗 准教授


 タンパク質など大きく変形しうる柔らかい部品を組み上げて構築されたバイオナノマシンは、分子レベルで効率的に生命現象を担っている。
 大規模シミュレーションで明らかになってきたその様子を紹介する。  
posterポスター(PDF 1p 225kb)
pre
開催履歴一覧
next
2013年度 第4回