■更新情報(2019年10月4日)
多数のご応募をありがとうございました。
全プログラムが定員となりました。
抽選の結果、ご希望に添えなかった部分については、ご了承ください。


■KSC(柏キャンパスサイエンスキャンプ)とは

 KSCは、東京大学柏キャンパス先端研究部局における「知の冒険の現場」を体験できる、本学教養前期課程1・2年生を対象としたウィンタープログラムです。将来の研究者としての基礎トレーニングを積むことを目的に、参加者は近隣の施設に宿泊しながら、4日間のプログラムをこなします。

 プログラムでは、4名程度の小グループに分かれて研究室を訪問します。研究室で行われている研究を実際に体験し、プログラム最終日に成果発表会を行います。KSCで実施される研究テーマは多岐にわたります。実施場所も柏キャンパスだけではなく、コースによっては、岐阜県にある神岡宇宙素粒子研究施設で実験ができるものもあります。

 研究室の大学院生や若手研究員、海外研究者との交流を通じて研究を体験することで、今後の「研究者という人生」を考えることができる絶好の機会です。世界トップレベルの先生のもと、普段の授業とは一味違う研究を体験しながら、「研究者」としての自分を発見してみませんか。


◆対象クラス
 東京大学教養前期課程1・2年
※文科学生が参加できるプログラムも多数ございます。詳しくは下記をご確認ください。
◆履修人数 130名程度 
◆宿泊場所 さわやかちば県民プラザ他を予定(宿泊費は大学負担)

▲ページ先頭へ
 

■2019年度 授業計画 (Schedule)

▲ページ先頭へ

■履修エントリー

☆下記の情報を専用フォームより入力、エントリーして下さい。
  1. 氏名・ふりがな(例:柏太郎・かしわたろう)
  2. 性別(例:男)
  3. 学年
  4. 所属
  5. 学籍番号
  6. メールアドレス
  7. 第1希望 コース名(プログラム番号) 例:環境コース(2)
  8. 第2希望 コース名(プログラム番号) 例:環境コース(1)
  9. 第3希望 コース名(プログラム番号) 例:生命コース(3)
  10. 第4希望 コース名(プログラム番号) 例:宇宙コース(2)
  11. 2コース受講希望 あるいは 1コース受講希望

お問合せ:ksc@edu.k.u-tokyo.ac.jp

【エントリー期限】
9月30日(月) 12:00

▲ページ先頭へ

■プログラム

1 物性コース 
2020年2月18日(火)~2月21日(金) 物性研究所

1. 吉信 淳 教授
電子を使って表面の原子や分子を観測しよう
(文科可)
>>>課題内容
PDF
2. 岡﨑 浩三  准教授
電気抵抗ゼロ!超伝導状態の電子を見よう 
(文科可)
>>>課題内容
PDF
3. 小濱 芳允  准教授
強い磁場を物質にかけてみよう (文科可)
>>>課題内容
PDF
4. 広井 善二 教授
未知の物質を作ってみよう (文科可)
>>>課題内容
PDF
5. 野口 博司  准教授
分子シミュレーションを体験しよう (文科可)
>>>課題内容
PDF

2 環境コース 
2020年2月18日(火)~2月21日(金) 新領域 環境学研究系

1. 村山 英晶 教授
スマートストラクチャを創ろう (文科可)
>>>課題内容 PDF
2. 吉澤 晋 准教授
新種の微生物を見つけよう!
遺伝子で紐解く微生物の種多様性
   (文科可)
>>>課題内容 PDF
3. 二瓶 美里 講師
LIFE WITH TECHNOLOGY
人を支援する技術を学ぼう!
 (文科可)
>>>課題内容 PDF
4. 井原 智彦 准教授、田中 俊徳 准教授
『環境エネルギーまちづくり』を通じた
地域社会イノベーション
(文科可)
>>>課題内容
PDF

3 エネルギーとマテリアルコース
2020年2月18日(火)~2月21日(金) 新領域 基盤科学研究系

1. 植村 卓史 教授
分子サイズの穴をもつ多孔質材料をつくろう
(文科可)
>>>課題内容 PDF
2. 芝内 孝禎 教授・橋本顕一郎 准教授
超伝導で体験する量子物性の世界
(文科可)
>>>課題内容 PDF
3. 辻井 直人 講師
核融合プラズマを電磁波で測ろう (文科可)
>>>課題内容 PDF
4. 吉川 一朗 教授・吉岡 和夫 講師
惑星大気・プラズマ環境の量子力学的
観測法入門   (文科可)
>>>課題内容 PDF
5. 斎藤 晴彦 准教授
惑星磁気圏型配位でプラズマを作ってみよう
(文科可)
>>>課題内容 PDF

4 宇宙コース 
2020年2月25日(火)~2月28日(金) 宇宙線研究所

1. 早戸 良成 准教授
神岡地下で触れるニュートリノ研究の最前線 
>>>課題内容 PDF
2. 手嶋 政廣 教授
高エネルギーガンマ線天文学
>>>課題内容 PDF
3. 﨏 隆志 准教授
最高エネルギー宇宙線の起源を探る
>>>課題内容 PDF
4. 内山 隆 准教授
重力波天文学へのいざない
>>>課題内容 PDF

5 生研コース
2020年2月25日(火)~2月28日(金) 生産技術研究所

1. 臼杵 年 教授
三次元計測機による複合部材の形状計測
>>>課題内容
2. 羽田野 直道 准教授
物性理論物理のフロンティア
>>>課題内容 PDF
3. 芳村 圭 教授
全球陸域水循環シミュレータで世界中の洪水を
予測してみよう  
(文科可)
>>>課題内容 PDF
4. 北澤 大輔 教授
湖沼・沿岸海域環境の将来予測
シミュレーション
>>>課題内容
PDF

6 生命コース 
2020年3月3日(火)~3月6日(金) 新領域 生命科学研究系

1. 伊藤 耕一 教授・ 遠藤 慧 助教
遺伝子の発現をコントロールするスイッチを
つくろう

>>>課題内容 PDF
2. 宇垣 正志 教授
タンパク質が目的地に行くしくみ  
>>>課題内容 PDF
3. 山本 一夫 教授
最先端のプロテオミックスの手法を体験しよう >>>課題内容 PDF
4. 木立 尚孝 准教授
生命データをスパコンで解析しよう   
(文科可)

>>>課題内容 PDF
5. 尾田 正二 准教授
超音波で洗ったら野菜がおいしくなるのは、
なぜ?2020   
(文科可)

>>>課題内容 PDF

7 大気と海洋コース 
2020年3月3日(火)~3月6日(金) 大気海洋研究所

1. 今須 良一 教授
人工衛星データを用いて地球環境を調べてみよう    (文科可)
>>>課題内容 PDF
2. 沖野 郷子 教授
海底ロボットデータを使って海の火山を調べよう    (文科可)
>>>課題内容 PDF
3. 乙坂 重嘉 准教授
変わりゆく海洋環境―化学の視点から 
(文科可)
>>>課題内容 PDF
4. 黒田 潤一郎 准教授
海底堆積物を観察して,太古の時代の
地球環境を探る
(文科可)
>>>課題内容 PDF
5. 新里 宙也 准教授
DNAから探るサンゴ礁生態系の謎 (文科可)
>>>課題内容 PDF
▲ページ先頭へ


開催記録

 
 

東京大学 
新領域創成科学
研究科


東京大学
物性研究所



東京大学 
大気海洋研究所



東京大学
宇宙線研究所

東京大学
生産技術研究所
千葉実験所