ニュース

新地アーバンデザインセンター(UDCしんち)令和元年11月15日(金)に開所いたします

東京大学大学院新領域創成科学研究科は、新地町・国立環境研究所の三者で連携・協力に関する協定を締結し、環境・エネルギー・まちづくり等の取り組みを進めてきました。これまでの取り組みをより発展させ、地域に関わる様々な主体と連携して、地域まちづくりの取り組みを実践していくための拠点として、「新地アーバンデザインセンター(UDCしんち)」を開所いたします。

 

UDCしんち開所式

【日時】令和元年11月15日(金)

 ・式典      9:00~9:45

 ・UDCカフェ  UDCしんちをお披露目します

 ・講演報告      10:00~10:30

   出口敦・東京大学大学院新領域創成科学研究科・副研究科長

   一般社団法人UDCイニシアチブ・代表理事

【場所】UDCしんち(観海プラザA棟1階)

    新地町駅前一丁目5番地

【出席】公:新地町

    民:新地町商工会、新地町観光協会

    学:国立大学法人東京大学新領域創成科学研究科

      国立研究開発法人国立環境研究所 ほか

 

新地アーバンデザインセンター(UDCしんち)の概要

アーバンデザインセンター(UDC)とは、公・民・学連携のプラットフォームで、行政都市計画や市民まちづくりの枠組みを超え、地域に係る各主体が連携し、まちづくりの専門家が客観的な立場で関わる新たなまちづくり拠点であり、令和元年10月現在、全国で20か所で設立されています。

 

 

「UDCしんち」での活動を通して、地域に関わる多様な主体が協働で駅前の施設を活用し、町内に点在する資源を活かしながら、町の活力を作っていくことを目指します。

 

①新地駅前におけるまちづくり拠点運営を通した地域情報・観光情報等発信および大学生と住民との交流の場づくり

②駅周辺施設の活用による駅前地区まちづくり・活性化への町民参加促進

 担い手となる地域人材・地域組織の育成

③新地駅周辺や町全域に関する環境・エネルギー・まちづくりに関する取り組み

 

 

連絡先

新地町 企画振興課(小野、黒沢)

0244・62・2112   

kanko[AT]town.shinchi.lg.jp 

[AT]を@に変えてください。