専攻と研究キーワード

基盤科学研究系

  • 今後の物質科学を先導する人材を育成するため、異なるディシプリンからの教官が集い、素晴らしい研究環境下で学融合物質科学研究・教育を実践し、世界に人材を輩出します。

    • 物性物理学
    • 光科学
    • 応用化学
    • 新物質
    • マテリアル設計
  • 未来のエネルギー工学に発展することが期待される宇宙エネルギー、電気エネルギー、プラズマ・核融合エネルギーなどの分野を横断的・俯瞰的に扱っています。

    • 宇宙開発
    • 電気自動車
    • 超伝導
    • エネルギー
    • プラズマ
    • 核融合
  • 数理、脳・バイオ、ナノ、プラズマ、惑星など先端分野の連携により、高度の専門性と広い視野を兼ね備えた、集中と選択の時代が必要とする人材を育成しています。

    • 複雑系
    • 数理・情報
    • 脳・バイオ
    • 極限物質
    • アストロバイオロジー

生命科学研究系

  • 分子レベルから個体・集団レベルまでをつなぐ先端技術と幅広い生物種を駆使して、多彩な教員群が基礎から応用までを網羅する次世代生命科学の創出を目指しています。

    • 生命
    • 多様性
    • 進化
    • 健康
    • がん
    • 生物資源
  • 生命科学の情報化を先導し、医科学を中心としたライフイノベーションに大きく貢献しつつ、その成果を現場での応用にトランスレーションして行くことのできる人材を教育することを目標としています。

    • がん
    • ゲノム
    • 基礎生命科学
    • 合成生物学
    • 生物システム
    • 医学・医療
    • 橋渡し研究
    • 創薬
    • バイオインフォマティクス
    • 生物データベース
    • システム生物学

環境学研究系

  • 自然環境の構造、機能、変動、資源および自然環境-人間活動の相互作用を理解し、地球規模の環境問題の解決と新たな自然環境を創成するための研究教育を行っています。

    • 陸圏
    • 水圏
    • 自然資源
    • 自然環境保全
    • 共生
    • 海洋環境
  • 海洋再生可能エネルギー、海底鉱物・エネルギー資源、環境技術、センシング技術等、海洋の利活用に向けた研究・開発を発展させつつ、新産業創出に貢献できる人材を育成します。

    • 海洋空間利用
    • 海洋環境保全
    • 海洋情報
    • 海洋技術政策
    • 海洋産業
    • 海洋エネルギー・資源
  • 環境をヒト・社会と自然からなるシステムとしてとらえ、構成要素内での素過程と要素間の相互作用の理解に基づいた環境調和型社会のデザインとその実現を目指しています。

    • 物質循環
    • 環境動態
    • 環境調和型社会構築
    • エネルギーシステム
    • 環境安全
    • 環境リスク
  • 超高齢社会への対応と低炭素社会の実現に向けた、要素技術、システム設計の研究、ならびに成果を社会実証実験により評価し、社会に還元することを目指しています。

    • CO2削減
    • 環境エネルギー
    • 高齢社会
    • モビリティ
    • 高度情報社会
  • 建築・都市・地域・地球という各種スケールの物理的環境および人文社会的環境を対象とした分析・評価・予測・形成・管理に関する研究・教育を行っています。

    • 建築・都市
    • 水・沿岸
    • 社会・倫理
    • 歴史・文化
    • 情報・空間
  • 国際協力学に関わる分野において、現場に根づいた実践的・学融合的な研究を行い、政策や施策の提言とグローバル人材の育成を通じて社会に貢献しています。

    • 国際協力
    • 開発協力
    • 資源環境
    • 制度設計
    • フィールドワーク
  • 地球・社会・人間システムに関わる課題についてサステイナビリティやレジリエンスの観点から教育研究し、幅広い視野で問題解決できるグローバルリーダーを育成します。

    • サステイナビリティ
    • 合意形成
    • 持続可能社会
    • グローバルリーダー
    • レジリエンス
    • 環境共生
    • 環境政策

ピックアップニュース