東京大学大学院新領域創成科学研究科 Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
トップへ JAPANESE ENGLISH サイトマップ よくあるご質問 同窓会 フロンティアネット
「西田友是教授がCG界のノーベル賞ACM SIGGRAPH The Steven A. Coons Awardを受賞」

本研究科複雑理工学専攻の西田友是教授が,本年度の国際会議ACM SIGGRAPHにおいて 最も権威のあるThe Steven A. Coons Award を受賞されることになり,7月27日に記 者会見が行われました.この賞は,コンピュータ・グラフィックス(CG)界へ長年にわた り大きな貢献を続けてきた研究者に2年に1度与えるACM SIGGRAPHの最も権威がある 賞で,CG界のノーベル賞と呼ばれています (http://www.siggraph.org/awards/ 参照 ).

今回の受賞は,西田教授のCG界への長年の業績が世界的に評価されたもので,特に室 内の照明効果から自然現象の表現に至るまでのCG画像生成において,高度な数理的手 法や物理的原理を積極的に導入して来た功績と,それらの手法により西田教授が作成 されてきたCG画像の美しさや質の高さを大きく称えています.西田先生は歴代で12人 目の受賞者となり,日本はもとよりアジアから初めての受賞者になります.また,今 までの受賞者には I. E. Sutherland 氏や, P. Bezier 氏など,CGの黎明期を支えた 研究者らが名を連ねており,西田教授のCG界における功績の大きさを物語っておりま す.

授賞式は米国ロサンゼルスにて8月1日14:05-14:25(日本時間8月2日6:05-6:25)に行わ れますが,西田教授のSIGGRAPHにおける受賞講演は,最近話題の映画「スターウォー ズ」の監督ジョージルーカス氏の基調講演の直前に設定されています (http://www.siggraph.org/s2005/main.php?f=conference&p=keynote).

参考:

ACM:
Association for Computing Machinery (アメリカ計算機学会)の略. http://www.acm.org/
SIGGRAPH:
Special Interested Group on Graphics (グラフィックス部会)の 略. http://www.siggraph.org/
毎年世界最大かつ最も権威のあるコンピュータ・グラフィックスとインタラクティブ 技術の祭典を,夏に米国において催しており,毎年世界中から多くの研究者,技術 者,芸術家が集まり,論文発表,展示,フィルムショーなどが行われています.この 催しの出席者は例年3万人に上り,日本でもTVメディアなどで毎年その催しの様子が 放送されています.
西田教授のホームページ:
http://nis-lab.is.s.u-tokyo.ac.jp/~nis/
西田教授の受賞に関するSIGGRAPHニュースレターアーカイブ:
http://www.siggraph.org/s2005/conference/siggraphitti/SIGGRAPHITTIJuly.html#Award
記者会見の様子(7月27日)
このウェブサイトに関するご意見、ご質問等は広報委員会(info@k.u-tokyo.ac.jp)までお願いいたします。
All Rights Reserved, Copyright(C), Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo