spacer


宗像 鉄雄 むなかた てつお/客員教授/環境学研究系
人間環境学専攻/低炭素工学システム学講座(産業技術総合研究所との連携講座)/分散型エネルギーネットワーク技術
http://www.h.k.u-tokyo.ac.jp/research/research14/

略歴
1988年3月東京大学大学院工学系研究科舶用機械工学専門課程博士課程修了
1988年4月通商産業省工業技術院機械技術研究所エネルギー機械部熱工学課研究員
2001年4月(独)産業技術総合研究所エネルギー利用研究部門熱物質移動制御グループグループ長
2008年9月〜2010年8月(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(出向)
2011年4月(独)産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門副研究部門長
2011年8月東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学研究系人間環境学専攻客員教授
教育活動
大学院:低炭素工学システム学特論
研究活動
低炭素社会システムの確立に向け、エネルギー利用効率の高い分散型エネルギーネットワークの構築を目指し、統合制御・運用技術、および、その構成要素技術の研究開発を行っている。分散型エネルギーネットワークでは、消費地近傍に太陽光発電やコジェネレーション等の分散エネルギー源を配置し、ローカルエリアネットワークを介して電気や熱を総合的に利用する。分散したエネルギー源を効率良く安定に運用するためには新たな技術開発が必要であり、特に、この中で重要なコンポーネントであるSOFC等の高効率発電技術、電気・熱の高度利用のための輸送・貯蔵技術(蓄熱システムや統合水素システム)等の研究開発を行っている。
これまで、太陽光発電基板のためのシリコン単結晶育成技術、潜熱蓄熱材料の溶融・凝固技術等に関する研究を行ってきた。
[文献]
1)Tetsuo Munakata and Ichiro Tanasawa, Onset of Oscillatory Flow in a Czochralski Growth Melt and Its Suppression by Magnetic Field, Journal of Crystal Growth, Vol.106, pp.566-576, 1990.
2)Tetsuo Munakata, Satoshi Someya and Ichiro Tanasawa, Effect of High Frequency Magnetic Field on CZ silicon melt convection, International Journal of Heat and Mass Transfer, Vol.47, pp.4525-4534, 2004.
3)宗像鉄雄, 永田眞一, 酢酸ナトリウム三水和物の過冷却状態からの凝固過程に関する研究, 日本機械学会論文集(B編), 第74巻747号, pp.2365-2371, 2008.
その他
日本機械学会、日本伝熱学会、日本結晶成長学会、日本マイクログラビティ応用学会、日本流体力学会、 各会員/委員/幹事/理事など.
spacer
将来計画
教員からのメッセージ

top