spacer


杉山 将 すぎやま まさし/教授/基盤科学研究系
複雑理工学専攻/複雑システム講座/機械学習・統計的データ解析
http://www.ms.k.u-tokyo.ac.jp/index-jp.html

略歴
1997年3月 東京工業大学 工学部 情報工学科 卒業
2001年3月 東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻 博士課程修了(博士(工学))
2001年4月〜2002年12月 東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻 助手
2003年1月〜2014年9月 東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻 准教授
2014年10月〜現在 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 教授
教育活動
大学院:
学部:
研究活動
本研究室では,機械学習・統計的データ解析に関する研究を理論と応用の両面から行っており,特に非定常環境適応学習[1]や密度比推定[2]などに興味を持っています.
[文献]
[1] Sugiyama, M. & Kawanabe, M. Machine Learning in Non-Stationary Environments: Introduction to Covariate Shift Adaptation, MIT Press, 2012.
[2] Sugiyama, M., Suzuki, T., & Kanamori, T. Density Ratio Estimation in Machine Learning, Cambridge University Press, 2012.
その他
電子情報通信学会,情報処理学会,応用数理学会,IEEE各会員.
spacer
将来計画
非専門家でも専門家のようなデータ解析が行える汎用的な機械学習技術の開発を目指しています.
教員からのメッセージ
機械学習や統計的データ解析は,様々な科学・工学分野に応用できる非常に汎用的な技術であり,近年飛躍的な発展を遂げています.数理・自然科学・工学など多様なバックグラウンドを持つ学生に,このエキサイティングな研究分野に参入していただきたいと思います.
top