spacer


小谷 潔 こたに きよし/准教授/環境学研究系
人間環境学専攻/人間環境支援学講座/生体信号処理分野
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/jimbo_lab/index.html

略歴
1998年3月東京大学工学部精密機械工学科卒業
2003年3月東京大学大学院工学系研究科精密機械工学博士課程修了(工学博士)
2003年4月東京大学情報理工学系研究科特任助手
2006年10月東京大学新領域創成科学研究科講師
2011年9月東京大学新領域創成科学研究科准教授(現職)
教育活動
大学院:生体信号計測・解析論
工学部精密工学科:生体・生命概論,精密数理
研究活動
心拍変動の解析(1998〜):
 ヒトの心拍動は自律神経によって制御されている.心拍変動の解析について,呼吸位相領域での解析を提案し,自律神経活動の評価などに有効であることを示した.
また,心臓血管系のモデルを構築し,心拍変動にみられるマルチフラクタル性などの統計物理現象の再現を果たした。

[文献]
1) 小谷潔:実生活モニタリングデータの解析の現状と展望,ユビキタス・バイオセンシング−三林浩二監修,CMC出版, pp.229-238, 2006
2) K. Kotani, Z. R. Struzik, K. Takamasu, H. E. Stanley, and Y. Yamamoto : Model for complex heart rate dynamics in health and diseases, Physical Review E, 72, pp.041904−1−8, 2005
その他

spacer
将来計画
本研究室では生体信号の計測によって背景にある物理学・生理学的なメカニズムの解明
を行うとともに,実生活での支援を目指しております.
教員からのメッセージ
熱意をもって,かつ楽しみながら研究をすすめて下さい.
top