オーミクス情報センターとは 組 織 利用方法 機器紹介 サービス紹介
 
オーミクス(Omics)とは、ゲノム(Genomics)やたんぱく質(Proteomics)などの生物データの「すべて」を集約し、解析する研究領域を言います。 昨今における世界的な超高速DNAシークエンス技術の進歩は生命科学研究を次世代(これまでより数桁上の生物情報量を取り扱う時代)へと加速し、 それを基盤とするオーミクスも質的量的に大きな変革のときを迎えつつあります。

そこで、国内有数の高データ生産能力と高インフォマティクス解析能力を融合した「オーミクス情報センター」を新領域創成科学研究科・柏キャンパスに設立しました。 本センターでは、様々な計測・情報融合技術(オーミクス技術)を開発し、ゲノミクス、トランスクリプトミクス、メタゲノミクス、エピゲノミクスなどのオーミクス研究を先導していきます。

同時に、本センターの高度なオーミクス技術を駆使して、様々な研究プロジェクトを支援するエンジンの役割も担います。 本センターは、生命科学のみならず環境科学などの諸分野との学術統合化、柏・本郷・駒場・白金台の各キャンパスとの全学的な連携、学外諸研究機関との共同研究を通じ、 日本の科学技術の発展に貢献できる、研究開発と研究支援を同時に担う次世代型の生命科学研究拠点の構築をめざします。
 

〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5
   東京大学大学院新領域創成科学研究科
  オーミクス情報センター共同利用係
   Tel. 04-7136-4080/4070(内線:64080/64070)