東京大学大学院新領域創成科学研究科
Graduate School of Frontier Sciences, The University of
Tokyo
島の中学生による東大出前講座2010/06/22開催

〜 島の中学生による東大出前講座 〜

日時:2010年6月22日(火)10:30〜12:00
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部11号館講堂

講座内容予定
日本のなつかしい未来がここにある。全国から人が集まる島、海士町の魅力を発信!
3年目を迎える今年の東大出前講義は、中学生一人ひとりが海士町の4つの課に分かれ、町職員として発表します!!


【生活環境課】
海士の地理、自然環境の紹介。
H20年度に行われた環境に優しいエコスクールも併せて紹介します。

【交流促進課】
海士に住む「人」の紹介。
名物町長、Iターン者、地元で商売を営む方々を中心に海士町の元気を感じてもらいます。

【産業創出課】
海士町特産品を使った新商品のお披露目。(予定)
それらの料理の試食・レシピの紹介をします。

【伝統芸能課】
海士に古くから伝わる隠岐島前神楽についての実演。
すべての町民が踊れる!?キンニャモニャ踊りの体験をします。

メディアでは知ることの出来ない、島に残る日本の伝統文化や、自然と共に生きる智恵などを、五感で感じながら、楽しく学ぶ機会になればと思います。また、当日は島との同時中継も予定しております。

参加費:無料(どなたでもご自由にご参加ください)

海士中学校について
隠岐諸島の一つ、海士町にある島で唯一の中学校。
全校生徒54人。
平成19年度 文部科学大臣表彰(キャリア教育部門)受賞。
平成20年度 しまね地球温暖化防止活動学校部門大賞を受賞。

主催:海士町立海士中学校
海士町教育委員会
東京大学大学院 新領域創成科学研究科環境システム学専攻

海士町HP http://www.town.ama.shimane.jp/  

お問い合わせ
海士町教育委員会兵馬へご連絡ください。
hyouma-chihiro☆town.ama.shimane.jp  (☆を@に変えてください)

海士(あま)町とは?

島根県の北60キロ、日本海に浮かぶ隠岐諸島の中の一つの島(町)。後鳥羽上皇
がご配流された地としても有名で、神楽や民謡、俳句などの歴史文化を誇る一
方、島すべてが国立公園に指定されるほどの自然豊かな島。

近年は人口流出と財政破綻の危機の中、独自の行政改革や産業創出、人づくり、
教育施策を推進。(地域づくり総務大臣表彰の大賞第一号を受賞)

人口約2400人の島に、この5年間で250人以上が移住し、全国の自治体や研究機
関、海外からも視察が来るようになっている。

最近では、島唯一の高校「隠岐島前高等学校」の魅力化プロジェクトが展開さ
れ、「観光甲子園」では日本一(文部科学大臣賞)に輝く。
本年からは地域創造コースと特別進学コースを新設。
全国からの生徒募集も行っている。


 

▲このページの先頭へ
 

All Rights Reserved, Copyright(C), Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo