柏キャンパス サイエンスキャンプ

プログラム番号 6 - 3
PDFクリックしてPDFをご覧いただけます
教員名
今須良一 准教授(大気海洋研究所)
タイトル
人工衛星データを用いて大気環境を調べてみよう
課題内容
地球温暖化の原因が二酸化炭素(CO2)やメタン(CH4)であることは広く知られていますが、それらの分布や動きを人工衛星データを用いて調べる研究は始まったばかりです。本実習では、日本や米国の衛星データを地図上にプロットし、その濃度分布や変化の様子を調べます。実習の具体的な実施手順は、以下の通りです。
 ・感心のあるデータ(ガスの種類)、地域の選択
 ・提供サイトからの観測データのダウンロード
 ・解凍・データ抽出作業
 ・データの地図上へのプロット(可能ならアニメーション化)
▲ページ先頭へ