柏キャンパス サイエンスキャンプ

プログラム番号 5 - 5
PDFクリックしてPDFをご覧いただけます
教員名
伊藤耕一 教授, 遠藤慧 助教(新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻)
タイトル
遺伝子の発現をコントロールするスイッチをつくろう
課題内容
生命の基本単位である細胞は、細胞内外の環境状態を検知しその変化に対応するために、ゲノム上のさまざまな遺伝子産物の発現を適切に制御している。遺伝子の発現スイッチの働きを意図的にコントロールする技術は、基礎研究の現場においても、生命機能を役立てる応用研究においても、有用なアプローチの一つと言える。本プログラムでは、遺伝子の発現を実験者が外部からコントロールするためのスイッチの作成と、そのスイッチの動作確認を目的として、細菌、真菌といった単細胞の生物を利用した基本的な実験を実施する。
キーワード
遺伝子, 転写制御, 翻訳制御, 遺伝子工学, 微生物
研究室URL
http://www.cbms.k.u-tokyo.ac.jp/lab/molgenet/Home.html
参考図書
Ptashne, M., 2004, “A Genetic Switch, 3rd ed., Phage Lambda Revisited” Cold Spring Harbor Laboratory Press
*日本語翻訳版もあります。
▲ページ先頭へ