柏キャンパス サイエンスキャンプ

プログラム番号 3 - 5
PDFクリックしてPDFをご覧いただけます
教員名
高瀬雄一 教授, 辻井直人 助教(新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻)
タイトル
核融合プラズマを電磁波で測ろう
課題内容
将来のエネルギー源として期待される核融合の実現を目指した高温プラズマの研究において、1億度近くの高温になる核融合プラズマの内部に計測器を設置することは不可能である。そこで、プラズマ内部の状態に関する情報を得るためには、プラズマから外に放出される粒子や電磁波を計測したり、電磁波を入射してその応答を調べたりする。プラズマは荷電粒子の集合体なので、電磁波と電磁的に相互作用する。いろいろな周波数帯の電磁波を用いることで、プラズマを構成する異なる粒子種の温度や密度の空間分布や揺動の空間構造など、様々な情報を得ることができる。本研究室では高周波波動を用いてプラズマ中に電流を効率的に駆動する研究を行っている。本課題では、マイクロ波を用いてプラズマ内部の電子密度とその揺動の計測を行い、数値シミュレーションによる理論予測と比較することで、プラズマ中の波動に関する物理を検証する。
キーワード
核融合, プラズマ, 波動, 干渉計, 数値シミュレーション
研究室URL
http://fusion.k.u-tokyo.ac.jp/
▲ページ先頭へ