柏キャンパス サイエンスキャンプ

プログラム番号 3 - 1
PDFクリックしてPDFをご覧いただけます
教員名
伊藤耕三 教授, 前田利菜 助教(新領域創成科学研究科 物質系専攻)
タイトル
しなやかなタフポリマーを作ってみよう
課題内容
ゲルと言えばゼリーや寒天、豆腐といった圧縮したり引っ張ったりすると壊れやすい物体を連想しますが、私たちの研究室ではポリロタキサンというネックレス状の超分子ポリマーのリング同士をつなぐことで、ゴムのようにしなやかに伸び縮みするゲルを開発しました。本実習ではポリロタキサンと八の字架橋型ゲルの合成、および力学物性測定を行い、超分子ポリマーの合成法と物性について学びます。
キーワード
ポリロタキサン, 超分子ポリマー, 力学物性, 粘弾性, 材料合成
研究室URL
http://www.molle.k.u-tokyo.ac.jp
参考図書
Ito, K., Kato, K., and Mayumi, K. Royal Society of Chemistry (Great Britain). (2016). Polyrotaxane and slide-ring materials.
▲ページ先頭へ