柏キャンパス サイエンスキャンプ

プログラム番号 2 - 4
PDFクリックしてPDFをご覧いただけます
教員名
内山隆 准教授(宇宙線研究所)
タイトル
重力波天文学へのいざない
課題内容
2016年にLIGO(米国)から発表された重力波検出の一報により、重力波天文学が誕生しました。神岡(岐阜県)で建設の進む大型低温重力波望遠鏡KAGRAも、LIGOと同様にレーザー干渉計を基本とした重力波検出器で、世界の重力波検出器と連携し、重力波天文学を発展・推進します。本プログラムでは、KAGRAの中央実験室にて小さなレーザー干渉計を組み立てます。この作業を通じて、重力波検出器の原理を学ぶとともに、重力波天文学の「夢」を若い皆さんと共有したいと考えています。
キーワード
一般相対性理論, 重力波, レーザー干渉計
研究室URL
http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp
参考図書
京都大学出版会「重力波をとらえる」中村、大橋、三尾
ピアソン・エデュケーション「重力 アインシュタインの一般相対性理論入門」ジェームズ・B・ハートル
▲ページ先頭へ