柏キャンパス サイエンスキャンプ

プログラム番号 1 - 2
PDFクリックしてPDFをご覧いただけます
教員名
勝本信吾 教授, 中村壮智 助教(物性研究所)
タイトル
量子力学を体感する
課題内容
電気伝導は,小学校で豆電球をつける実験をして以来,なじみの深い物理現象である.生活に使うエネルギーの多く,様々な世界中の情報は,電気伝導を通して飛び込んでくる.このような電気伝導にも,温度を下げたり試料を小さくすると,量子力学がはっきりと現れるようになる.このプログラムでは,このような電気伝導の実験を通して,直接は目に見えにくい量子力学を体感することを目的とする。
キーワード
量子ホール効果, 量子ポイントコンタクト, 超伝導, ジョセフソン効果
研究室URL
http://kats.issp.u-tokyo.ac.jp/
参考図書
勝本信吾 「量子の匠」 (丸善,2014)
▲ページ先頭へ