柏キャンパス サイエンスキャンプ

このページは、2015年度の柏キャンパスサイエンスキャンプの情報です。
2015年度のイベントは終了しました。
 >>> 2015年度開催報告

2016年度の情報は、詳細が決定次第、こちらに掲載いたします。

概要

本セミナーは、将来の研究者としての基礎トレーニングを積むウィンタープログラムとして、本学柏キャンパス先端研究部局における「知の冒険の現場」を3泊4日にわたり体験するものです。
(宿泊は隣接する宿泊施設を利用し、宿泊費用は大学が負担します)。
4名程度の小グループで行われる研究室プログラムでは、柏キャンパス内の研究所と新領域創成科学研究科内の研究室で大学院生や若手研究員、海外研究者との交流を通じて体験することで、今後の「研究者という人生」を考える絶好の機会が提供されます。また、岐阜県にある神岡宇宙素粒子研究施設で実験、研究体験ができるコースもあります。

研究テーマは多岐にわたり(下記参照)、世界トップレベルの先生のもと、普段の授業では体験できない、「研究者」としての自分を発見する新しい世界へ誘います。
コースはⅠからⅣまであり、2つまで履修可能です。
※2コース受講の場合は、2単位取得可能です。

柏キャンパスサイエンスキャンプⅠ テーマ 地球と環境
柏キャンパスサイエンスキャンプⅡ テーマ 物性と複雑系
柏キャンパスサイエンスキャンプⅢ テーマ 宇宙とエネルギー (神岡施設のコースを含む)
柏キャンパスサイエンスキャンプⅣ テーマ 生命

柏キャンパス
=世界最先端の施設が揃う柏キャンパス=

授業計画 (Schedule)

柏キャンパスサイエンスキャンプⅠ

1/12(火)ー1/15(金) 大気海洋研究所(20名) 新領域環境学研究系(5研究室 各4名まで)
テーマ 地球と環境
【大気海洋研究所】 
(1) 大気海洋研究所
海洋底科学部門 川幡 穂高教授
海洋生物資源部門 伊藤進一 教授
海洋化学部門 小畑元 准教授
気候モデリング研究部門 岡顕准教授
環境と未来ー海洋大循環と気候変動
PDF>>>課題内容
【新領域環境学研究系】
(2) 海洋技術環境学専攻 海洋技術政策学 高木健 教授 
Floating Logistics Terminalの減揺に関する研究
PDF>>>課題内容
(3) 海洋技術環境学専攻 海洋情報基盤学 山口一 教授 
北極海航路の安全かつ効率的な利用のための技術調査
PDF>>>課題内容
(4) 自然環境学専攻 自然環境変動学 須貝俊彦 教授 
地球環境変動と東大3キャンパスの土台
PDF
>>>課題内容
(5) 人間環境学専攻 マルチシナリオシミュレーション環境学 奥田洋司 教授 
水素社会を予測する

PDF>>>課題内容
(6) 社会文化環境学専攻 人文環境学 辻 誠一郎 教授 
微古生物から地球環境変動を読む
PDF >>>課題内容
▲ページ先頭へ

柏キャンパスサイエンスキャンプⅡ

1/19(火)ー1/22(金) 物性研究所(5研究室 各4名まで) 新領域基盤科学研究系(4研究室 各4名まで)
テーマ 物質と複雑系
【物性研究所】 
(1) 極限コヒーレント光科学研究センター 小林洋平 准教授 
レーザーを作ってみよう
PDF>>>課題内容
(2) 物性理論研究部門 加藤岳生 准教授 
物性科学シミュレーション入門
PDF >>>課題内容
(3)
国際超強磁場科学研究施設 松田康弘 准教授 
パルスマグネットを使った強磁場下での物性測定
PDF>>>課題内容
(4) 極限環境物性研究部門 山下穣 准教授 
超伝導の不思議な性質
PDF >>>課題内容
(5)
ナノスケール物性研究部門 長谷川幸雄 准教授 
原子・電子を顕微鏡で見てみよう
PDF >>>課題内容
【新領域基盤科学研究系】
(6) 物質系専攻 量子物性科学 岡本博 教授・貴田徳明 准教授 
新しい光 ”テラヘルツ光” の基礎と応用
PDF >>>課題内容
(7)
物質系専攻 有機エレクトロニクス科学 竹谷純一 教授・岡本敏宏 准教授 
有機半導体デバイスの作製と評価
PDF >>>課題内容
(8)
物質系専攻 非平衡プロセス学 月橋文孝 教授 
鐵づくりの科学
PDF >>>課題内容
(9)
複雑理工学専攻 複雑物質化学 斉木幸一朗 教授 
ナノスケール薄膜の成長と解析
PDF >>>課題内容
▲ページ先頭へ

柏キャンパスサイエンスキャンプⅢ(柏)

1/26(火)ー1/29(金) 宇宙線研究所(2研究室 各4名まで) 新領域基盤科学研究系(4研究室 各4名まで)
テーマ 宇宙とエネルギー(柏)
【宇宙線研究所】 
(1) 高エネルギー宇宙線研究部門 寺澤敏夫 教授 
粒子で探る最新の宇宙像
PDF >>>課題内容
(2) 高エネルギー宇宙線研究部門  瀧田正人 准教授 
地上における宇宙線観測入門
PDF >>>課題内容
【新領域基盤科学研究系】
(3) 先端エネルギー工学専攻 高速空気力学 鈴木宏二郎 教授 
検証、空気力学の目でみる隕石衝突
PDF >>>課題内容
(4) 先端エネルギー工学専攻 宇宙推進・エネルギー工学小泉宏之 准教授 
プラズマ推進機の基礎実験
PDF >>>課題内容
(5) 先端エネルギー工学専攻 プラズマ・核融合工学 小野靖 教授 
人工太陽研究入門:自然の太陽と人工太陽
PDF >>>課題内容
(6) 複雑理工学専攻 プラズマ物理、核融合 高瀬雄一 教授 
核融合プラズマを電磁波で測ろう
PDF
>>>課題内容
▲ページ先頭へ

柏キャンパスサイエンスキャンプⅢ(神岡)

1/26(火)ー1/29(金) 宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設(2研究室 各5名まで) 
テーマ  宇宙とエネルギー
【宇宙線研究所】  
(7) 宇宙基礎物理学研究部門 三代木伸二 准教授 
重力波検出器で聞くかすかな信号
PDF >>>課題内容
(8) 宇宙ニュートリノ研究部門  岸本康宏 准教授 
ニュートリノと暗黒物質で探る天体素粒子物理学
PDF >>>課題内容
▲ページ先頭へ

柏キャンパスサイエンスキャンプⅣ

2/2(火)ー2/5(金) 新領域生命科学研究系 (7研究室 各4名まで)
テーマ 生命 
【新領域生命科学研究系】
(1) 先端生命科学専攻 医薬デザイン工学 山本一夫 教授 
最先端のプロテオミックスの手法を体験しよう
PDF >>>課題内容
(2) 先端生命科学専攻 資源生物制御学 青木不学 教授 
体外受精を学ぼう
PDF >>>課題内容
(3) 先端生命科学専攻 資源生物創成学/植物生存システム 宇垣正志 教授/河野重行 教授
タンパク質が目的地に行く仕組み/電子顕微鏡で見てみよう
PDF>>>課題内容
PDF
>>>課題内容
(4) 先端生命科学専攻 植物全能性システム解析 馳澤盛一郎 教授 
植物細胞のバイオイメージングと画像解析
PDF >>>課題内容
(5) メディカル情報生命専攻 生命ネットワーク解析 木立尚孝 准教授 
理論研究のオートメーション化:データを記述する微分方程式を計算機により推定する>>>課題内容
PDF >>>課題内容
(6) メディカル情報生命専攻 生命分子遺伝学 伊藤耕一 教授 
遺伝子の発現をコントロールするスイッチをつくろう
PDF >>>課題内容
(7) メディカル情報生命専攻 分子医科学 上田卓也 教授・富田野乃 准教授 
細胞を使わないで蛋白質を作ってみよう
PDF >>>課題内容

▲ページ先頭へ

プレガイダンスを開催しました

6月26日(金)、30日(火)の6限(18:45-19:15)に1号館1階108教室にてプレガイダンスを行いました。 (プレガイダンスチラシ(PDF))

ガイダンスを開催しました

9月14日(月)
Ⅰ.地球と環境ガイダンスポスター
9月16日(水)
Ⅱ.物質と複雑系チラシ
9月24日(木)
Ⅲ.宇宙とエネルギーチラシ
9月25日(金)
Ⅳ.生命
チラシ


冬休み開講3泊4日全学体験ゼミナール「柏キャンパスサイエンスキャンプ(1•2年理系生対象)」ガイダンス
駒場Ⅰキャンパス1号館104教室 18:45〜19:45

9月14日(月)「地球と環境コース」概要説明と体験プログラム紹介
川幡穂高教授(大海研)「環境と未来−海洋大循環と気候変動」
山口一教授(新領域)「北極海航路の安全かつ効率的な利用のための技術調査」

9月16日(水) 「物質と複雑系コース」概要説明と体験プログラム紹介
加藤岳生准教授(物性研)「物性科学シミュレーション入門」
竹谷純一教授(新領域)「有機半導体デバイスの作製と評価」

9月24日(木)「宇宙とエネルギー」概要説明と体験プログラム紹介
三代木伸二准教授(宇宙線研)「重力波検出器で聞くかすかな信号」
小野靖教授(新領域)「人工太陽研究入門:自然の太陽と人工太陽」

9月25日(金)「生命」概要説明と体験プログラム紹介
宇垣正志教授(新領域)「タンパク質が目的地に行く仕組み/電子顕微鏡で見てみよう」
木立尚孝准教授(新領域)「理論研究のオートメーション化:データを記述する微分方程式を計算機により推定する」

開催記録

▲ページ先頭へ