学業支援 > 講座が担当する講義 > 次世代医薬解析学特論 2012年度 > 講義風景・前半

次世代医薬解析学特論の2012年度講義の前半が終了しました。
このページには、その前半の講義風景が掲載されています。後半の講義風景はこちら

次世代医薬解析学特論 2012年度 (講義風景・前半)
開講日時: (前半)2012年10月30~31日、(後半)2013年1月10~11日   全体の講義プログラムはこちら
開講場所: 東京大学白金台キャンパス 2号館 2階 大講義室
日 付 時 間 講義タイトル・講演者
2012.10.30
(火)
10:00–11:30   上田先生の講義は、
  柏キャンパスからの
  遠隔配信でした。
全体総論
  上田 卓也 (東京大学大学院新領域創成科学研究科・教授)
13:00–14:30 窪田 実 創薬総論
  窪田 実 (東京大学大学院新領域創成科学研究科・特任教授)
14:45–16:15 前川 敏彦 創薬を支える基盤技術総論
  前川 敏彦 (東京大学大学院新領域創成科学研究科・特任准教授)
16:30–18:00 藤堂 洋三 メディシナルケミストリー
  藤堂 洋三 (富山化学工業株式会社・常務執行役員)
     
2012.10.31
(水)
10:00–11:30 齋藤 一樹 EGFレセプターの構造生物学と新たな視点からの阻害薬の創製
  齋藤 一樹 (東京大学大学院新領域創成科学研究科・特任准教授)
13:00–14:30 須藤 幸夫 次世代抗体医薬、分子標的薬
  須藤 幸夫 (株式会社ペルセウスプロテオミクス・取締役)
14:45–16:15 片倉 晋一 創薬手法の進展
  片倉 晋一 (第一三共株式会社 機能第二分子研究所・主任研究員)
16:30–18:00 横田 博 製薬企業における創薬環境
  横田 博  (第一三共株式会社 研究開発企画部・参事)
   (HS財団・一般事業委員会委員長)
     
このページの先頭へ