研究活動 > 講座のミッション

本講座の設立趣旨の概要をご説明します。

講座のミッション

本講座は、学融合的アプローチを特質とした、東京大学大学院新領域創成科学研究科の研究ポテンシャルを活用し、学問上の新発見をスクリーニングを通して医薬品開発につなげることを目的に設置されました。

具体的には…

東京大学内の施設(医科学研究所や新領域創成科学研究科など)、あるいは学外の様々な研究機関での発見を医薬品につなげるための化合物スクリーニング実験を行います。
- これまでに蓄積されてきたノウハウを活かした高速スクリーニング機能
- 東京大学創薬オープンイノベーションセンター(本郷)などとの連携による化合物ライブラリーの入手
- 新たなスクリーニング法・アッセイ法の開発・提案

スクリーニングによって見出されてきた制御化合物(医薬品リード化合物候補)の分子レベルでの評価を行い、希少疾病や難治性疾病などの症状軽減・治療に結びつく日本発の次世代医薬品の創製を目指します。
- 製薬企業等に対する連携開発提案

このページの先頭へ