研究活動 > 現有装置

本講座に設置されているスクリーニング実験のための装置等の一部をご紹介します。

現有装置
スクリーニング装置
HORNET-NX (Wako)

1536ウェルプレートにも対応した創薬支援自動化スクリーニング装置です。

非接触バルク分注ユニット、384chでのピペット一括分注ユニット、スタッカーユニット、プレート搬送ユニットから構成されています。HEPAフィルターを搭載しているので、無菌条件での分注(試薬・細胞等)が可能です。

このページの先頭へ

分注装置
Biomek NX (BECKMAN COULTER)

96, 384ウェルプレートに対応したミドルスループットの分注装置です。

96chピペットでの一括分注ヘッドを搭載し、スタッカーカローセルからのプレート供給も可能です。

Biomek 3000 (BECKMAN COULTER)

96, 384ウェルプレートに対応した分注装置です。

8chあるいは1ch分注ヘッドを搭載し、列単位でのスピーディーな段階希釈が可能です。

Multidrop Combi (Thermo SCIENTIFIC)

96, 384, 1536ウェルプレートに対応した非接触バルク分注装置です。

安全キャビネット内で使用でき、細胞をプレートに攪拌しながら高速播種することが可能です。

このページの先頭へ

プレートリーダー
EnVision Multilabel Reader (PerkinElmer)

1-1536ウェルプレートでの高速・高感度の測定が可能なマルチラベルプレートリーダーです。

吸光度/UV吸収測定、蛍光測定(Top & Bottom)、高感度発光測定、時間分解蛍光測定、蛍光偏光測定、AlphaScreen測定が可能です。

このページの先頭へ

表面プラズモン共鳴(SPR)装置
AP-3000 (FUJIFILM)

非標識創薬スクリーニングに利用できる表面プラズモン共鳴測定装置です。

3840化合物/日での高速スクリーニングが可能です。Fragment-based Drug Discovery (FBDD)にも適用可能な高感度測定ができます。

このページの先頭へ

安全キャビネット
Herasafe KS Class II (Thermo SCIENTIFIC)

前面がフルオープンになるため、簡単にBiomek 3000やMultidrop Combiを中に設置することができます。これにより、BSL2サンプルの安全な自動分注が可能になります。

このページの先頭へ