環境学研究系 2019年度 講義要目

自然環境学専攻海洋技術環境学専攻環境システム学専攻人間環境学専攻社会文化環境学専攻国際協力学専攻|サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム

サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム

履修科目登録及び単位取得に関する注意事項

<サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム>
< Graduate Program in Sustainability Science - Global Leadership Initiative>

  1. 修士課程においては、「サステイナビリティ学基礎必修科目4単位」、「選択必修講義科目から4単位以上」、「必修実習科目2単位」及び「論文科目(修士課程)12単位」を含めて、30単位以上履修しなければならない。
    学部、他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、4単位を限度として修士課程の修了要件単位とすることができる。
    Students in the master's course need to take courses of at least 30 credits in total, which must include at least four credits from Basic Compulsory Courses on Sustainability Science, four credits from Compulsory Elective Lecture Courses, two credits from Compulsory Exercise Course, and twelve credits from Master's Thesis-Related Courses.
    Students in the master's course can also take courses of a maximum of four credits offered in other departments and faculties.
  2. 博士後期課程においては、「論文科目(博士後期課程)18単位」を含めて20単位以上履修しなければならない。
    ※博士後期課程からの入学者で、修士課程必修科目の「サステイナビリティ学基礎必修科目(4単位)」を履修していないものは上記修了要件単位に加えて同科目を履修しなければならない。
    他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、2単位を限度として博士課程の修了要件単位とすることができる。学部の科目は、履修は可能だが、博士後期課程の修了要件単位数には加算されない。
    Students in the Doctoral Course need to take courses of at least 20 credits in total, which must include 18 credits from Doctoral Thesis-Related Courses.
    *Enrolled students in Doctoral Course without taking up Basic Compulsory Courses on Sustainability Science (4 credits) should accomplish those requirements as well.
    A maximum of two credits from courses offered in other departments and graduate schools can be counted for completing the doctoral course, however, the credits from courses offered for undergraduate students
    will not be counted for completing the doctoral course.
  3. 備考欄に「E」とある科目は、英語で開講予定の授業科目であることを示す。
    Subjects with "E" in the remarks column will be taught in English.
  4. 上記、本プログラムの科目表は平成31年4月1日以降に入進学した者に適用する。
    This course list is applied only for students starting in 2019 or later.
  5. 平成31年3月31日以前に入進学した者の修了要件は、入進学時の授業科目表による。
    Those who enrolled before March 31, 2019 shall follow the requirements for completing the master’s or doctoral course in the course lists that have issued in their enrollment year.