環境学研究系共通科目 平成29年度 講義要目

環境マネジメントプログラム|環境デザイン統合教育プログラム日伯海洋開発教育プログラム

環境マネジメントプログラム

環境マネジメントプログラムについて

履修科目登録及び単位取得に関する注意事項

  1. 環境マネジメントプログラム履修者は、環境マネジメントプログラム科目の中から*を含めて8単位以上履修しなければならない。
  2. 自然環境学専攻、海洋技術環境学専攻、環境システム学専攻、人間環境学専攻、社会文化環境学専攻及び国際協力学専攻の修士課程及び博士後期課程の学生が環境マネジメントプログラム科目を履修する場合、所属する専攻の修了要件単位とすることができる。
  3. 環境マネジメントプログラムの修了要件判定はS2ターム又はA2ターム終了時であり、要件を満たした修了者には、プログラム担当教員より修了証書が授与される。
    環境マネジメントプログラム自体を履修する場合には、UT-mate/UTASによる履修登録とは別に、プログラム担当教員に必ず履修表を送付すること。
  4. 備考欄に「E」とある科目は、英語で開講予定の授業科目であることを示す。
    Subjects with "E" in remarks column will be taught in English.