生命科学研究系 平成29年度 講義要目

先端生命科学専攻|メディカル情報生命専攻

メディカル情報生命専攻

履修科目登録及び単位取得に関する注意事項

  1. 【平成27年度以降にメディカル情報生命専攻入学の修士課程学生】
    修士課程においては、「メディカル情報生命特別研究Ⅰ」、「メディカル情報生命特別演習Ⅰ」及び「研究倫理/医療倫理Ⅰ」を含めて30単位以上履修しなければならない。
    指導教員の許可を得て、学部、他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、10単位を限度として修士課程の修了要件単位とすることができる。
  2. 【平成27年度以降にメディカル情報生命専攻入学の博士課程学生】
    博士後期課程においては、「博士必修演習Ⅰ」、「博士必修演習Ⅱ」、「メディカル情報生命特別研究Ⅱ」及び「メディカル情報生命特別演習Ⅱ」を含めて20単位以上履修しなくてはならない。
    博士後期課程からの入学者は、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」を履修しなければならない。
    学部、他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、履修は可能だが博士後期課程の修了要件単位数には加算されない。
    ※ 旧専攻時に入学した博士課程学生は、入学時履修登録した「ゲノム医療科学特別研究Ⅱ/情報生命科学特別研究Ⅱ」、「ゲノム医療科学特別演習/情報生命科学輪講Ⅱ」及び「MGS博士必修演習Ⅰ」を転専攻に伴い、それぞれ「メディカル情報生命特別研究Ⅱ」、「メディカル情報生命特別演習Ⅱ」及び「博士必修演習Ⅰ」に読み替える。
    ※ 平成25年度以前のメディカルゲノム専攻入学の博士課程学生は、「博士必修演習Ⅰ」及び「博士必修演習Ⅱ」は履修済みとみなす。
    ※ 平成26年度情報生命科学専攻入学の博士課程学生は、「博士必修演習Ⅰ」は履修済みとみなす。
    ※ 平成25年度以前の情報生命科学専攻入学の博士課程学生は、「博士必修演習Ⅰ」及び「博士必修演習Ⅱ」は履修済みとみなす。
  3. 備考欄に「E」とある科目は、英語で開講予定の授業科目であることを示す。
    Subjects with "E" in remarks column will be taught in English.
  4. 《メディカルゲノムサイエンス・プログラム修士課程修了証(MGSP修士課程修了証)》
    【平成27年度以降に入学の修士課程学生】
    修士課程において、次の(1)-(5)に示す科目数以上を履修した者には、修士課程修了と同時に、「メディカルゲノムサイエンス・プログラム修士課程修了証(MGSP修士課程修了証)」を与える。
    (1)「医学概論」、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」、「基礎演習Ⅰ」
    (2)「基礎演習Ⅱ」、「基礎演習Ⅲ」、「基礎演習Ⅳ」、「バイオ知財法概論Ⅰ」、「リサーチ・アドミニストレーション概論Ⅰ」のうちの1つ
    (3)「国際化演習Ⅰ」、「国際化演習Ⅱ」、「国際化演習Ⅲ」、「国際化演習Ⅳ」、「国際化演習Ⅴ」、「新領域創成科学特別講義Ⅹ」、「新領域創成科学特別講義ⅩI」、「新領域創成科学海外演習Ⅰ〜Ⅳ」、「国際学会での英語口頭・ポスター発表(自己申告による)」のうちの1つ
    (4)「基礎講義Ⅰ」、「発展講義Ⅰ」、「発展講義Ⅱ」、「発展講義Ⅷ」のうちの1つ
    (5)「発展講義Ⅲ」、「発展講義Ⅳ」、「発展講義Ⅴ」、「発展講義Ⅵ」、「発展講義Ⅶ」、「現代創薬概論」、「橋渡し研究概論」、「創薬体験演習」、「バイオ知財実務演習Ⅰ」、「バイオ知財実務演習Ⅱ」のうちの2つ
    【平成26年度以前に入学の修士課程学生】
    修士課程において、次の科目(もしくは新専攻の同一内容科目)を履修した者には、修士課程修了と同時に、「メディカルゲノムサイエンス・プログラム修士課程修了証(MGSP修士課程修了証)」を与える。
    (1)「医学概論」、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」、「MGS基礎演習Ⅰ(基礎演習Ⅰ)」
    (2)「MGS基礎演習Ⅱ(基礎演習Ⅱ)」、「MGS応用演習Ⅰ(基礎演習Ⅳ)」、「バイオ知財法概論Ⅰ」、「リサーチ・アドミニストレーション概論Ⅰ」のうちの1つ
    (3)「MGS基礎演習Ⅲ(国際化演習Ⅲ)」、「MGS基礎演習Ⅳ(国際化演習Ⅰ)」、「MGS基礎演習Ⅴ(国際化演習Ⅳ)」、「MGS基礎演習Ⅶ(国際化演習Ⅴ)」、「MGS応用演習Ⅲ(国際化演習Ⅱ)」のうちの1つ (ただし、メディカルゲノムサイエンス・プログラム代表へ履修登録以前に申告して認められれば、他の科学英語関係の講義で置き換えることも可能)
    (4)「医科学のための情報生命学Ⅰ」あるいは「医科学のための情報生命学Ⅱ」
    (5)「MGS発展講義Ⅰ(発展講義Ⅲ)」、「MGS発展講義Ⅱ(発展講義Ⅳ)」、「MGS発展講義Ⅲ(発展講義Ⅴ)」、「MGS発展講義Ⅳ(発展講義Ⅵ)」、「MGS発展講義Ⅴ(発展講義Ⅶ)」、「MGS発展講義Ⅵ(発展講義Ⅷ)」、「現代創薬概論」のうちの1つ
    ※平成24年度までに単位取得した下記科目も、上記と対応する番号の修了認定条件として認める。
    (1)「医学概論および医療倫理」、「現代医療体験実習」
    (2)「メディカルゲノムサイエンス研究法I」、「メディカルゲノムサイエンス研究法II」、「メディカルゲノムサイエンス研究室実習Ⅰ」、「メディカルゲノムサイエンス研究室実習Ⅱ」
    (3)「研究国際化演習Ⅰ」、「研究国際化演習Ⅱ」、「研究国際化演習Ⅲ」、「研究国際化演習Ⅳ」
    (4)「次世代医薬解析特論」
  5. 《メディカルゲノムサイエンス・プログラム博士課程修了証(MGSP博士課程修了証)》
    【平成27年度以降に入学の博士課程学生】
    博士後期課程において、次の(1)(2)に示す科目数以上を履修した者には、博士後期課程修了と同時に、「メディカルゲノムサイエンス・プログラム博士課程修了証(MGSP博士課程修了証)」を与える。
    (1)「医学概論」、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」、「基礎演習Ⅰ」
    (2)「基礎演習Ⅳ」、「基礎演習Ⅲ」、「バイオ知財法概論Ⅰ」、「リサーチ・アドミニストレーション概論Ⅰ」のうち1つ
    【平成26年度以前に入学の博士課程学生】
    博士後期課程において、次の科目(もしくは新専攻の同一内容科目)を履修した者には、博士後期課程修了と同時に、「メディカルゲノムサイエンス・プログラム博士課程修了証(MGSP博士課程修了証)」を与える。
    (1)「医学概論」、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」、「MGS基礎演習Ⅰ(基礎演習Ⅰ)」
    (2)「MGS応用演習Ⅰ(基礎演習Ⅳ)」、「MGS応用演習Ⅱ(基礎演習Ⅲ)」、「リサーチ・アドミニストレーション概論Ⅰ」のうち1つ
    ※平成24年度までに単位取得した下記科目も、上記と対応する番号の修了認定条件として認める。
    (1)「医学概論および医療倫理」、「現代医療体験実習」
    (2)「メディカルゲノムサイエンス指導実習Ⅰ」、「メディカルゲノムサイエンス指導実習Ⅱ」、「メディカルゲノムサイエンス指導実習Ⅲ」また、「メディカルゲノムサイエンス研究法Ⅰ」あるいは、「メディカルゲノムサイエンス研究法Ⅱ」に講演者として参加したことも(2)の条件として認める。
  6. 《情報生命科学プログラム修了証(CBSP修了証)》
    【平成27年度以降に入学の修士課程及び博士課程学生】
    修士課程または博士課程において、次の科目を履修した者には、課程修了と同時に、「情報生命科学プログラム修了証(CBSP修了証)」を与える。
    (1)プログラミング実習:「基礎演習 VI」、「情報生命解析プログラミング演習Ⅰ」から1つ
    (2)情報生命基礎科目:理学部生物情報科学科との合併科目(「生物情報学基礎論I」、「生物情報学基礎論II」、「ゲノム生物学」、「オーミクス論」、「生物情報ソフトウェア論I」、「生物情報ソフトウェア論II」、「システム生物学」、「ゲノム配列解析論I」、「ゲノム配列解析論II」、「生物データマイニング論」、「生物情報科学特別講義I」、「生物情報科学特別講義II」、「生物情報科学特別講義III」、「生物情報科学特別講義IV」、「生物統計論」、「生物情報実験法」、「理論生物学」、「生命情報科学I」)、「基礎講義Ⅰ」から3つ
    (3)情報生命発展科目:「発展講義Ⅰ」、「発展講義Ⅱ」、「生物データマイニング特論」、「生物情報ソフトウェア特論」、「ゲノム機能情報解析学」から2つ
    (4)医療実習または先端講義:「医学概論、研究倫理/医療倫理Ⅰ、基礎演習Ⅰの3科目セット」、「情報生命科学特別講義Ⅰ」、「情報生命科学特別講義Ⅱ」、「情報生命科学特別講義Ⅲ」、「国際化演習Ⅰ」、「国際化演習Ⅱ」、「国際化演習Ⅲ」、「国際化演習Ⅳ」、「国際化演習Ⅴ」、「新領域創成科学特別講義Ⅹ」、「新領域創成科学特別講義ⅩI」、「新領域創成科学海外演習Ⅰ〜Ⅳ」、「国際学会での英語口頭・ポスター発表(自己申告による)」のうちの1つ

<メディカル情報生命専攻 バイオ知財コース>

  1. 【平成27年度以降にメディカル情報生命専攻バイオ知財コース入学の修士課程学生】
    修士課程においては、「メディカル情報生命特別研究Ⅰ」、「メディカル情報生命特別演習Ⅰ」、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」、「バイオ企業戦略論」、「バイオ知財法概論Ⅰ」、「バイオ知財法概論Ⅱ」、「バイオ知財実務演習Ⅰ」、「バイオ知財実務演習Ⅱ」及び、メディカル情報生命専攻の他の科目を含めて30単位以上履修しなければならない。
    指導教員の許可を得て、学部、他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、10単位を限度として修士課程の修了要件単位とすることができる。
  2. 【平成27年度以降にメディカル情報生命専攻バイオ知財コース入学の博士課程学生】
    博士後期課程においては、「博士必修演習Ⅰ」、「博士必修演習Ⅱ」、「メディカル情報生命特別研究Ⅱ」及び「メディカル情報生命特別演習Ⅱ」を含めて20単位以上履修しなくてはならない。
    博士後期課程からの入学者は、「研究倫理/医療倫理Ⅰ」を履修しなければならない。
    学部、他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、履修は可能だが博士後期課程の修了要件単位数には加算されない。
    ※ 旧専攻時に入学した博士課程学生は、入学時履修登録した「バイオ知財特別研究Ⅱ」及び「バイオ知財特別演習」を転専攻に伴い、それぞれ「メディカル情報生命特別研究Ⅱ」及び「メディカル情報生命特別演習Ⅱ」に読み替える。
    ※ 平成26年度メディカル情報生命専攻バイオ知財コース入学の博士課程学生は、「博士必修演習Ⅰ」は履修済みとみなす。
    ※ 平成25年度以前のメディカル情報生命専攻バイオ知財コース入学の博士課程学生は、「博士必修演習Ⅰ」および「博士必修演習Ⅱ」は履修済みとみなす。博士後期課程においては,「バイオ知財特別研究Ⅱ」及び「バイオ知財特別演習」を含めて20単位以上履修しなければならない。 学部、他の専攻、他の研究科又は教育部の科目は、履修は可能だが博士後期課程の修了要件単位数には加算されない。
  3. 「メディカルゲノムサイエンス・プログラム修士課程修了証(MGSP修士課程修了証)」、「メディカルゲノムサイエンス・プログラム博士課程修了証(MGSP博士課程修了証)」、「情報生命科学プログラム修了証(CBSP修了証)」の授与条件については同上とする。