ニュース

自然環境学専攻学生の永沼翼さんが第10回東京大学学生発明コンテストで奨励賞を受賞

第10回東京大学学生発明コンテストにおいて、海洋環境学コース海洋生物圏環境学分野(木村研)の永沼翼さんが奨励賞を受賞しました。

 

受賞発明:木杭浮島

受賞一覧:http://hatsumei.iis.u-tokyo.ac.jp/page13Z.html#2011_no010

受賞者コメント:http://hatsumei.iis.u-tokyo.ac.jp/page02.html

 

 

 

木杭浮島とは?

木杭浮島は河川環境を改善する発明です。

水質浄化機能をもつ浮島の底面に、河川の流れを変化させる水制として木杭を取り付けたものです。

これを護岸された河川内に係留することによって、様々な生物が住む環境を創出することができ、また誰でも作成な可能な点が特徴となっており、環境学習にも最適なものとなっています。

 

木杭浮島                        木杭浮島を設置した河川の様子