ニュース

自然環境学専攻の奈良一秀准教授が日本森林学会賞を受賞

自然環境学専攻の奈良一秀准教授が3月27日付で日本森林学会賞を受賞し、同学会の第123回大会において表彰されました。日本森林学会賞は、森林科学に関し画期的な業績によってとくに貴重な学術的貢献をなしたと認められる者に授与される賞で、受賞の対象となった業績は Ectomycorrhizal networks and seedling establishment during early primary succession (一次遷移過程における樹木実生の定着におよぼす外生菌根菌ネットワークの影響) です。