ニュース

第6回HTLV-1研究会・シンポジウム開催のご案内

今年はブラジルとイギリスからHTLV-1研究第一線の先生をお招きし、各国の現状についてお話いただきます。24日には齋藤滋先生(富山大学)による「母子感染予防特別講演」、25日には公開シンポジウム「知ってください、HTLV-1を」もございます。URL: http://htlv.umin.jp/2013/
是非とも多くの皆様にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

HTLV-1研究会
会長 渡邉 俊樹

 

        記

第6回HTLV-1研究会・シンポジウム:http://htlv.umin.jp/2013/

日時:2013年8月23日(金)~25日(日)

会場:東京大学医科学研究所講堂(白金台)

主催:HTLV-1研究会
       厚生労働省科学研究費補助金研究班

演題登録:2013年5月20日(月)~7月15日(月)

演題登録サイト:http://htlv.umin.jp/2013/boshu.html

オンライン参加登録:8月19日(月)締切 *当日参加も可

参加登録サイト:http://htlv.umin.jp/2013/sanka.html

プログラム:http://htlv.umin.jp/2013/program.html
_________________________________________________
 8月23日(金)14:00- 第3回HTLV-1国際シンポジウム

_________________________________________________
 8月24日(土)   9:00-    第2回ATLシンポジウム
                 第6回HTLV-1研究会/総会

            昼    ポスターセッション

           午後     母子感染予防特別講演(齋藤滋先生)
                        第6回HTLV-1研究会

                               夜       懇親会
_________________________________________________
 8月25日(日)   9:00-     第6回HTLV-1研究会

                                  昼    ポスターセッション

                              午後  第6回HTLV-1研究会
                公開シンポジウム「「知って下さい、HTLV-1を」
_________________________________________________

国際シンポジウム海外招待講演者:

1. Dr. Paula Loureiro (Brazil)
“Current Status of HTLV-1 in Brazil”

2. Dr. Bernardo Galvão- Castro (Brazil)
“The current situation of HTLV infection in Salvador, Bahia: the city with the highest prevalence in Brazil”

3. Dr. Graham Taylor (UK)
“Current status of HTLV-1 infection in the UK”

 

以上

事務局:
〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1
東京大学医科学研究所内 2号館3階
東京大学大学院新領域創成科学研究科
病態医療科学分野 渡邉研究室内
TEL:03-5449-5298 FAX:03-5449-5418 

HTLV-1研究会URL:http://htlv.umin.jp/