ニュース

先端エネルギー工学専攻M2の三ッ木康晃君(横山研究室)がICEE 2014でBest Paper Award を受賞

先端エネルギー工学専攻修士課程2年の三ッ木康晃君(指導教官:横山明彦教授)が 2014年6月15日から19日に韓国の済州で開催された

The International Conference on Electrical Engineering 2014においてBest Paper of ICEE 2014を受賞しました。

 

論文題目:Phase Angle and Voltage Stability Assessment in Multi-Machine Power System

     with Massive Integration of PV considering PV's FRT Requirements