ニュース

先端エネルギー工学専攻 山田研究室 横山達也さん(D1)がプラズマ・核融合学会年会 若手学会発表賞を受賞

新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻山田研究室の横山達也さん(D1)が12月2日第36回プラズマ・核融合学会年会において若手学会発表賞(学生会員部門)を受賞しました。この賞はプラズマ・核融合学会の関与する学術分野の発展に貢献する優秀な一般講演論文を発表(口頭発表またはポスター発表)した若手・学生会員に対して授与されるものです。
発表題目:LHDにおける放射崩壊のデータ駆動型アプローチによる特徴抽出と密度限界モデルの構築
発表概要:大型ヘリカル装置(LHD)におけるプラズマ崩壊現象の特徴を機械学習を用いてデータから抽出し、物理的考察を行うとともに、プラズマの密度限界の新たな指標を提案した。

授賞式の様子

関連リンク