ニュース

先端エネルギー工学専攻・関根北斗君,西井啓太君,第61回宇宙科学技術連合講演会において日本航空宇宙学会 学生優秀賞を受賞

2017年10月25日から27日にかけて新潟市において開催された日本航空宇宙学会 第61回宇宙科学技術連合講演会において,先端エネルギー工学専攻修士課程二年の関根北斗君,および同所属の西井啓太君が,日本航空宇宙学会 学生優秀賞を受賞いたしました.同賞は、同講演会における学生セッション(ポスター)の優れた発表に贈られるものです.2名の発表題目は以下になります:

発表者:関根北斗(先端エネルギー工学専攻 小泉研究室 修士課程2年)
題目:誘導加速型無電極電気推進機のプラズマ誘導加速過程における3次元磁場測定
著者:関根北斗,柳沼和也,松隈俊大,小泉宏之,小紫公也(東大)

発表者:西井啓太(先端エネルギー工学専攻 小泉研究室 修士課程2年)
題目:6U CubeSat "EQUULEUS" Engineering Model における水レジストジェット推進系"AQUARIUS"の推進性能評価
著者:西井啓太,浅川純,武田直己,服部旭大,小泉宏之,船瀬龍,小紫公也(東大)