ニュース

社会人の方へ「システム思考・システムズエンジニアリング」を英語で学ぶ!-大学院科目等履修生募集

社会システムやビジネスの変革をテーマにした、「最適システム設計論(47170-76)」および「システム設計学国際演習(47000-60)」を、社会人の方も履修できる大学院科目等履修生の制度を利用して9月末より開講します。講義と演習を通じて、社会やビジネスをシステムとして捉えるシステム思考・システムズエンジニアリングと、制度変更や技術導入による影響をシミュレートするためのシステムのモデリングの基礎を習得できます。なお、両科目はマサチューセッツ工科大学SDMコースと連携で運営している社会人教育プログラムの一部となっています。本年度は水曜4限5限に設置し、Zoomによる遠隔受講を可能にする予定です。学内外を問わず受講を検討いただけると幸いです。

 

大学院科等履修生とは、大学・大学院で学びたい社会人の方等が、大学院の正規課程の科目を科目単位で履修できる制度です。出願要項は以下をご参照下さい。
https://www.k.u-tokyo.ac.jp/renewal/sidebar/research_Course.html
出願期間:令和 2(2020)年 7 月 20 日(月)~令和 2(2020)年 7 月 31 日(金)
社会人教育プログラムの内容に関するお問い合わせ先:gtl[at]edu.k.u-tokyo.ac.jp

[at]を@に置き換えてください。