ニュース

「柏キャンパス in 駒場」開催報告

 柏キャンパスにある、大学院新領域創成科学研究科、物性研究所、大気海洋研究所、宇宙線研究所、カブリ数物連携宇宙研究機構(IPMU)の5組織の協力のもとに、5月12日(土)の午後、新入生・2年生のための交流イベントとして、「柏キャンパス in 駒場」(素粒子、生命から地球、宇宙への旅)が初めての試みとして開催されました。


 幸い、上記5組織の全面的な協力が得られ、本学が誇る研究者としても一流の組織トップの方々の講演をいただきました。
(1)「人工生命への挑戦」 新領域創成科学研究科 上田 卓也 研究科長
(2)「物性科学と物性研究所」 物性研究所 家 泰弘 所長
(3)「大気・海洋の謎に挑む」 大気海洋研究所 新野 宏 所長
(4) 柏キャンパス紹介ポスターセッション
(5)「ニュートリノ・重力波・宇宙線で宇宙を探る」 宇宙線研究所 梶田 隆章 所長
(6)「宇宙は何でできているのか」 カブリ数物連携宇宙研究機構 村山 斉 機構長


 最先端科学研究の現状と将来展望について、科学の夢を拡げるとともに、初心者にも分かりやすいお話でした。
 駒場の新入生・2年生等参加者55名を含む、総参加者数95名となり、ポスターセッションや講演後の質問も活発に行われ、参加者の評判も良く、有意義なイベントとなりました。


(文責:副研究科長 武田展雄)