ニュース

物質系専攻 芝内孝禎教授が米国物理学会(APS)フェローに選出

物質系専攻 芝内孝禎教授へ、米国物理学会(American Physical Socitery; APS)からフェローの称号が授与されました。同学会は会員数53,000人を超える物理学者の学会であり、同顕彰は、物理学における学術的貢献が顕著であるとみとめられた研究者に授与されるものです。芝内教授は凝縮系物理学部門(Division of Condensed Matter Physics; DCMP)の推薦を受け、米国物理学会協議会により選出されたものです。

受賞理由
"For pioneering measurements of the thermodynamic and transport properties of iron-based superconductors, playing a pivotal role in the development of the overall understanding of these systems."
(鉄系超伝導体の総合的理解に対して極めて重要な熱力学的および輸送的特性の先駆的研究)