ニュース

海洋技術環境学専攻 高橋祐人さん(M2)が、第34回北方圏国際シンポジウムの青田昌秋賞を受賞

平成31(2019)年2月17日から20日にかけて北海道紋別市で開催された第34回北方圏国際シンポジウムにおいて、海洋技術環境学専攻の修士課程2年高橋祐人さんが、40歳未満の若手研究者に与えられる第6回青田昌秋賞の極域工学部門を受賞しました。発表論文は、下記の通りです。この論文は、Okhotsk Sea and Polar Oceans Research Associationが刊行する査読付き学術雑誌Okhotsk Sea and Polar Oceans Researchに掲載されます。

 

Takahashi, Y., H. Yamaguchi, S. Ushio, Y. Yamauchi and S. Mizuno, Turning features of an icebreaker during ramming operations: a case study, Okhotsk Sea and Polar Ocean Research, 3(2019), 13-19.