ニュース

海洋技術環境学専攻の研究員と学部卒論生が北方圏国際シンポジウムにて青田賞を受賞しました。

2月16日から19日に北海道紋別市で開催された第29回北方圏国際シンポジウムにて、海洋技術環境学専攻の客員連携研究員(国立極地研究所特任研究員)De Silva, Liyanarachchi Waruna Arampath君と工学部4年生(卒論生)永川圭介君が、第1回青田昌秋賞(若手研究者向け)の極地工学部門と海洋物理学部門を、それぞれ受賞しました。受賞者3名中の2名を占めるという快挙でした。