ニュース

タイトル
投稿日
トムソンロイター社によるHighly Cited Researchers 2014 にて、物質系専攻芝内孝禎教授が物理学分野の144名のうちの1人に選出されました。 2014:06:20:13:12:43
トムソンロイター社によるHighly Cited Researchers 2014 にて、物質系専攻芝内孝禎教授が物理学分野の144名のうちの1人に選出されました。
 
2014/06/20
直接観測された物質物理学の謎「隠れた秩序」 2014:06:19:18:30:05
○ある種のウラン化合物が示す新しい電子状態は「隠れた秩序」状態と呼ばれ、物理学の長年にわたる大きな謎であった ○最近、間接的な証拠に基づいて菱形状の秩序が類推されたが、結晶構造は正方形状であると報告されており、結晶構造の変化を直接的に観測することが最重要課題であった ○放射光を用いた超高分解能測定と純度が非常に高い結晶を組み合わせることにより、結晶構造のわずかな変化を初めて直接的に観測し、菱形状の秩序が決定的になった
 
2014/06/19
自然環境学専攻 斎藤馨教授が日本造園学会田村剛賞を受賞 2014:06:13:13:49:47
斎藤馨教授が、平成26年5月24日に、日本造園学会田村剛賞を受賞しました。 田村剛賞は、自然公園および自然保護分野において、学術的研究論文、著述、設計作品等について優れた業績をあげ、当該分野の進歩、発展ならびに啓蒙に顕著な貢献をしたと認められる者に対して授与されます。
 
2014/06/13
2015年度大使館推薦国費外国人留学生募集要項について 2014:05:26:16:36:22
「2015年度大使館推薦国費外国人留学生」募集要項が掲載されました。 詳細については、下記国際交流室のサイトをご参照ください。 http://www.ilo.k.u-tokyo.ac.jp/applying_to_gsfs/newaddmissionJP2.html#toj01
 
2014/05/26
2人乗り超小型電気自動車の公道走行認定を受けました 2014:05:23:14:31:26
(1)「東京大学・柏市超小型モビリティ協議会」(会長・鎌田実)は、このたび、高齢者の円滑な外出手段となりうる2人乗りの超小型電気自動車の公道走行認定を国土交通省から受けました。 (2)本件は、すでに「原付ミニカー」として公道を走行していた車両を、大学が改造し、本認定を受けた例として、日本初のものです。 (3)今回の認定は、超高齢社会において必須である高齢者の円滑な移動手段の開発に役立ちます。今後、毎日の利用に便利に使えるか、安全性に問題がないかなどを引き続き調査検討する予定です。
 
2014/05/23
物体の硬さの触感覚を伝達できるシステムの開発 ~物体を非接触で測定し、触った感覚をディスプレイ上に再現~ 2014:05:22:15:18:00
◆物体と接触することなくその形状と硬さの両方を測定し、物体を触った感覚(触感覚)を仮想的に再現できるシステムをNHKと共同で開発しました。 ◆物体の形状だけでなくその表面の硬さ分布までを接触することなく計測し、それを離れた地点に伝送して元の物体に触れた感覚を体験できるシステムを初めて実現しました。 ◆本システムは見た目ではわからない触感覚までも伝えることができ、視覚障害者や高齢者にも分かり易く情報を伝える放送技術につながります。
 
2014/05/22
柏図書館わくわくミニコンサート(第14回) 出演者募集! 2014:05:19:16:23:14
 東京大学柏図書館で開かれるわくわくミニコンサートは、新領域創成科学研究科の院生・教員の企画によるもので、学内・学外のさまざまな方が出演できる手作りのコンサートとして毎回人気を集めています。 このたび、第14回ミニコンサートの日程が決まりました! 出演者の募集を5月22日(木)-...
 
2014/05/19
環境学研究系の入試案内書で発見された乱丁について 2014:05:14:15:25:05
受験希望者各位現在配布中の環境学研究系の入試案内書「環境学研究系 2015」において、幾つかの専攻とプログラムの志望調査票(博士課程用・黄緑色の紙)が余分に綴じ込まれている場合があることが判明しました。ご迷惑をお掛けしたことをお詫び致します。なお、「環境学研究系 2015」で、こ...
 
2014/05/14
社会文化環境学専攻D3の井上尚久さん(佐久間研)が日本音響学会学生優秀発表賞を受賞 2014:05:12:17:20:44
社会文化環境学専攻博士課程3年の井上尚久さん(環境音響学研究室)が、日本音響学会第9回学生優秀発表賞を受賞しました。同賞は、平成21年に創設された賞で、将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、春季又は秋季研究発表会において優秀な発表を行った学生会員に贈呈されます。受賞者...
 
2014/05/12
DNAメチル化酵素が認識配列を変換してエピゲノムを作り替える 2014:04:28:10:15:49
現在の生命科学では、「遺伝の単位は、DNAの塩基の配列で書かれたゲノム情報」という考え方が主流です。一方でDNAの塩基配列はそのままでも、 特定の塩基配列がメチル化されることなどによってDNAの状態(エピゲノム)が変わり、遺伝子の発現や抑制がおこり、その状態がゲノムの複製に伴って伝えられる現象が注目を集めており、「これら、DNAの塩基配列の上に重ねて書かれて共に伝えられるエピゲノム情報こそが、真の遺伝の単位」であるという考え方もあります。
 
2014/04/28
新領域創成科学研究科新入生歓迎会(BBQ大会) 2014:04:22:10:25:00
 2014年4月18日、新領域創成科学研究科新入生歓迎会(BBQ大会)が開催されました。 例年に比べて1か月早めての開催になりましたが、案の定、今年もギリギリまで天候不良で開催が危ぶまれました。 結局、少雨の中での開催になりましたが、始めてみると意外に雨が気にならないぐらい、大き...
 
2014/04/22
複雑理工学専攻 野田聡人特任助教が平成25年度船井研究奨励賞を受賞 2014:04:20:18:06:12
複雑理工学専攻の野田聡人特任助教(篠田・牧野研究室)が平成25年度船井研究奨励賞を受賞しました。船井研究奨励賞は、エレクトロニクス、メカトロニクス、コンピュータサイエンス、映像情報メディアなど、広く情報科学、情報技術に関連した分野を対象とし、国内の大学あるいは公的研究機関に所属す...
 
2014/04/20
社会文化環境学専攻学生が日本騒音制御工学会研究奨励賞を受賞 2014:04:14:13:49:27
社会文化環境学専攻学生が日本騒音制御工学会研究奨励賞を受賞社会文化環境学専攻博士課程の井上尚久さん(環境音響学研究室)が、日本騒音制御工学会平成25年度研究奨励賞を受賞しました。同賞は、騒音、振動、音・振動環境に関する学術及び技術の奨励のため、研究発表会で優秀な研究を講演発表を行...
 
2014/04/14
学振特別研究員(物質系専攻 寺嶋研究室)の占部 継一郎博士らによる研究発表がBest Presentation Awardを受賞 2014:04:12:10:04:58
学振特別研究員(物質系専攻寺嶋研究室)の占部継一郎博士らによる研究発表がISPlasma2014/IC-PLANTS2014にてBestPresentationAwardを受賞しました。...
 
2014/04/12
物質系専攻 寺嶋研究室の宗岡均さん(D2)が、ICRP-8にてYoung Award:Silver Medalを受賞 2014:04:12:9:38:18
物質系専攻寺嶋研究室の宗岡均さん(D2)が、2014年2月に開催された8thInternationalConferenceonReactivePlasmas(ICRP-8)にてYoungAward:SilverMedalを受賞しました。 ...
 
2014/04/12
武田展雄教授、“NDE Lifetime Achievement Award”(非破壊評価・生涯功績賞)を受賞 2014:04:03:10:44:46
武田展雄教授は、米国サンディエゴで開催されたSPIE*2014SanDiegoにおいて、2014年3月11日(火)、SPIESmartStructures/NDE2014を受賞しました。*国際光工学会スマート構造/非破壊評価会議、本部米国ワシントン州。 ...
 
2014/04/03
物質系専攻(M1)の志村眞弘君(佐々木裕次研)が、「物構研サイエンスフェスタ2013学生奨励賞」を受賞 2014:03:31:10:57:26
物質系専攻(M1)の志村眞弘君(佐々木裕次研)が、「物構研サイエンスフェスタ2013学生奨励賞」を受賞
 
2014/03/31
肉類ペプチドに脳萎縮抑制効果・神経心理機能強化の可能性 2014:03:29:1:00:19
◆健康な人において鶏肉に含まれる高機能食品成分イミダゾールジペプチドには記憶に関連する脳部位の萎縮を抑制する効果が見られた。 ◆同様に健康な人においてイミダゾールジペプチドには、神経心理機能に改善傾向をもたらす効果があることがわかった。 ◆食肉や魚肉の適量な摂取は、脳や心の健康維持につながる可能性が期待される。
 
2014/03/29
2014/03/19
メダカ胚では、低温下で心拍開始期に生じる不整脈が心臓機能獲得を妨げる 2014:03:10:16:16:07
メダカは、春先の朝晩の温度が低い時期から産卵を開始します。本研究では低温が初期心臓に不整脈を誘導すると血液が逆流し、北日本メダカの中には、低温でも不整脈が起こりにくいものがいることを発見しました。この性質を支配する遺伝子を同定することで、発生時の低温適応の一端が解明されると期待されます。
 
2014/03/10
ホームページをリニューアルしました 2014:02:28:17:23:34
新領域ホームページのリニューアルを行いました。
 
2014/02/28
2014年2月12日、近隣の高校生と新領域の留学生との交流会がありました 2014:02:28:9:57:57
2014年2月12日、近隣の高校生と新領域の留学生との交流会がありました。東葛飾高校、柏高校、柏の葉高校および流山おおたかの森高校の約20名の高校生が新領域を訪問し、留学生たちとそれぞれの国の教育制度を紹介しあい、議論をしました。高校生は、留学生から海外留学を決意した経緯や、留学...
 
2014/02/28
東大柏キャンパス-TX柏の葉キャンパス駅 シャトルバス運行案内 2014/4/1~2015/03/31 2014:02:24:10:23:52
東京大学学生、教職員及び柏キャンパス来訪者各位新領域創成科学研究科では、東大柏キャンパス ⇔ TX柏の葉キャンパス駅間 シャトルバスを運行しています。東京大学大学院新領域創成科学研究科     運賃学生:無料(学生証を提示してください。)柏キャンパス勤務の教職員:有料※事前にシャ...
 
2014/02/24
海洋技術環境学専攻の研究員と学部卒論生が北方圏国際シンポジウムにて青田賞を受賞しました。 2014:02:20:10:03:22
2月17日から19日に北海道紋別市で開催された第29回北方圏国際シンポジウムにて、海洋技術環境学専攻の客員連携研究員(国立極地研究所特任研究員)Waruna君と工学部4年生(卒論生)永川君が、第1回青田昌秋賞の極地工学部門と海洋物理学部門を、それぞれ受賞しました。
 
2014/02/20
ニュース投稿システムメンテナンスのお知らせ (2/27(木) 17:00~22:00) 2014:02:18:15:44:20
各位 新領域創成科学研究科ニュース投稿システムは、以下の時間メンテナンスのためご覧いただけない予定です。 ---------------------------------メンテナンス時間2/27(木) 17:00~22:00---------------------------...
 
2014/02/18
県立柏高校を新領域の留学生が訪問しました 2014:02:07:10:02:57
2014年1月25日、県立柏高校を新領域の留学生が訪問しました。 留学生たちは英語で、水質検査に必要な実験器具や手順等を生徒に説明しました。千葉県教育庁から2013年11月に県内の高校生と新領域創成科学研究科の留学生との交流促進につき提案があり、それに基づき柏高校が企画したイベン...
 
2014/02/07
物質系専攻博士1年井上伊知郎さん(雨宮研)と修士2年松下祐福さん(佐々木研)がJSR14学生発表賞受賞 2014:02:06:19:11:28
1月に広島国際会議場で開催された第27回日本放射光学会年会(放射光科学合同シンポジウム)において、物質系専攻博士課程1年の井上伊知郎さん(雨宮研)と同修士課程2年の松下祐福さん(佐々木研)が学生発表賞(JSR14学生発表賞)を受賞されました。...
 
2014/02/06
世界初、印刷で作れる電子タグで個体識別信号伝送に成功 2014:01:27:13:09:24
NEDOプロジェクトにおいて東京大学等のグループは、印刷で製造可能な高性能有機薄膜トランジスタ回路により、商用周波数での個体識別信号伝送に世界で初めて成功しました。 軽く、薄く、曲げられ、低コストなプラスティック電子タグは、物流管理やヘルスケアなどの広範な用途が期待されます。
 
2014/01/27
2014/01/24
ウィンドチャレンジャー新形式硬翼帆の陸上実証実験開始 2014:01:20:14:00:12
 新形式の大型硬翼帆を搭載した船舶は、省エネルギー・低環境負荷の要求に応える次世代の新形式船舶として有望視されており、東京大学を中心とした産学共同研究として、上記各機関により「ウィンドチャレンジャー計画」が取り進められています。新形式の大型硬翼帆の開発を行い、これを船に複数基搭載して海洋風エネルギーを最大限に取り込み、船の主推進力とすることにより、大型商船の燃料消費量を大幅に削減する風力・燃料ハイブリッド推進船の開発を目指しています。
 
2014/01/20
人間環境学専攻鳥居研駒崎友亮さん(修士1年)がIDW ‘13 でポスター賞を受賞しました 2014:01:14:18:36:17
人間環境学専攻アメニティ科学分野修士1年の駒崎友亮さんが2013年12月に行われたInternationalDisplayWorkshop2013(札幌)にてIDW'13OutstandingPosterPaperAwardWinnersを受賞しました。...
 
2014/01/14
櫻田副大臣が東大柏キャンパスを視察 2013:12:20:10:02:44
櫻田義孝文部科学副大臣が去る12月13日、本学柏キャンパスを訪問し、大学院新領域創成科学研究科、物性研究所及びインターナショナル・ロッジを視察されました。
 
2013/12/20
物質系専攻松浦慧介君が日本中性子科学会年会ポスター賞を受賞 2013:12:13:8:55:28
物質系専攻有馬研究室修士1年の松浦慧介君が、日本中性子科学会第13回年会(2013年12月12日~13日開催)において、ポスター賞を受賞しました。この賞は、学生の研究活動の奨励及び向上を意図して設けられているもので、専門家によるポスターの事前審査と内容説明・質疑応答により決定され...
 
2013/12/13
社会文化環境学専攻学生が日本音響学会学生優秀発表賞を受賞 2013:12:02:13:28:47
社会文化環境学専攻博士課程の江田和司さん(環境音響学研究室)が、日本音響学会第8回学生優秀発表賞を受賞しました。同賞は、平成21年に創設された賞で、将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、春季又は秋季研究発表会において優秀な発表を行った学生会員に贈呈されます。受賞者:江...
 
2013/12/02
東大新領域、株式会社United Geno Bridgeによる社会連携講座開設 2013:12:01:0:05:32
◆東京大学大学院新領域創成科学研究科に株式会社United Geno Bridgeによる社会連携講座を開設 ◆本講座では、次世代シーケンサ(NGS)を活用したゲノム情報の詳細な解析を通じて薬剤耐性菌の同定・制御を目指した共同研究を行う。 ◆実現すれば、薬剤耐性菌注2等による院内感染等の起炎菌・感染経路の正確迅速な特定を可能にし、院内感染治療に費やされる年間3千億円以上の医療費の削減に貢献する。
 
2013/12/01
東大柏キャンパス-TX柏の葉キャンパス駅シャトルバス 柏の葉キャンパス駅発着場変更のお知らせ(12/2(月)から12/27(金)) 2013:11:29:11:13:40
新領域関係者各位                   現在、柏の葉キャンパス駅西口ロータリーにて歩道整備等の工事が行われております。12月以降には、路線バス乗降場周辺の工事が行われます。これに伴い、シャトルバス発着場について、12/2(月)から12/27(金)までららぽーと前の臨...
 
2013/11/29
2013/11/28
2014年度10月渡日中国政府派遣留学生募集要項について 2013:11:12:11:00:25
2014年度10月渡日中国「国家建設高水平大学公派研究生」募集要項が掲載されました。詳細については、下記国際交流室のサイトをご参照ください。http://www.ilo.k.u-tokyo.ac.jp/applying_to_gsfs/newaddmissionJP3.html東...
 
2013/11/12
柏図書館わくわくミニコンサート(第13回) 出演者募集! 2013:11:11:10:31:01
 東京大学柏図書館で開かれるわくわくミニコンサートは、新領域創成科学研究科の院生・教員の企画によるもので、学内・学外のさまざまな方が出演できる手作りのコンサートとして毎回人気を集めています。 このたび、第13回ミニコンサートの日程が決まりました! 出演者の募集を11月14日(木)...
 
2013/11/11
物質系専攻 寺嶋研 占部 継一郎さん(学振特別研究員PD)がLAPD-16にてベストポスター賞を受賞 2013:11:05:13:47:38
2013年9月にマディソン(ウィスコンシン州,アメリカ合衆国)にて行われた 16th International Symposium on Laser-Aided Plasma Diagnostics にて Prize for Best Combination of Pre-Poster Talk and Poster Presentation を受賞されました
 
2013/11/05
【大使館推薦国費申請者対象】2014年度10月渡日大使館推薦(中国赴)国費留学生奨学金情報について 2013:11:01:15:47:18
2014年度10月渡日大使館推薦(中国赴)国費留学生の募集要項が掲載されました。詳細については、下記国際交流室のサイトをご参照ください。http://www.ilo.k.u-tokyo.ac.jp/applying_to_gsfs/newaddmissionJP2.html#to...
 
2013/11/01
柏図書館オンデマンドブックスキャンペーン2013 (11/5-11/29) 2013:11:01:10:41:51
各位 柏図書館資料サービス係です。 柏図書館では「11月5日(火)から29日(金)」までの期間、「オンデマンドブックスキャンペーン」と称して柏図書館備え付け図書のリクエストを募集します。 当館では皆さまからの図書のリクエストをMyOPAC経由で常時受け付けておりますが、キャンペー...
 
2013/11/01
2013/10/21
2013/10/10
Green Tech2013 International Contestの優勝について 2013:10:07:9:00:21
GreenTech2013において、海洋技術環境学専攻の和田良太・小平翼(D3)、木戸浦悠介(M2)、藤本航・牧野耕大(M1)(高木研究室、早稲田研究室)のチームが、"New Design Concept of Ocean Current Power Generation System"の発表を行い、International Contestで優勝しました。
 
2013/10/07
「タンパク質1分子内部運動の2軸時分割マッピングに成功」 ~X線1分子追跡法で複雑な全ての運動が測定可能に~ 2013:10:02:0:00:50
◆SPring-8ビームラインにX線集光トロイダルミラー(注1)を導入し、タンパク質1分子の内部運動をミリラジアン精度で、かつ高角度範囲(14.3-36.9度の範囲)で測定可能なX線1分子追跡法の開発に成功しました。 ◆従来のX線1分子追跡法では困難であった大きな回転運動でも2軸(3次元)内部運動マッピングが計測でき、複雑で多様なタンパク質分子の内部運動情報を効率的に取得できます。 ◆タンパク質分子の機能性と分子内部運動特性の多量相関解析から創薬評価や異常タンパク質の機能予測が期待されます。
 
2013/10/02
先端生命科学専攻修了の勝村啓史さん、修士課程1年の久保田祥子さんが小型魚類研究会でBest Oral Award、 Best Poster Award をそれぞれ 受賞 2013:09:30:12:27:34
先端生命科学専攻博士課程修了生の勝村啓史さんが、専攻メンバーとの共同研究で、第19回小型魚類研究会(9月20-21日、仙台)においてBestOralAwardを受賞しました。また、同じく第19回小型魚類研究会にて、先端生命科学専攻修士課程1年の久保田祥子さんがBestPoster...
 
2013/09/30
2013/09/17
砂糖水で植物の気孔がくっついた: 気孔分布パターンを変化させる栽培条件の発見 2013:09:11:17:10:30
気孔は植物の葉や茎の表面に存在する小さな穴であり、根で吸った水分を蒸散により大気中に放出したり、光合成のためにガスを交換したりする重要な器官です。この気孔を構成する一対の孔辺細胞は互いに接触することなく、離れた位置に分布しています。これまで特定の遺伝子を欠損した変異体による研究か...
 
2013/09/11
物質系専攻 前田研 博士学生の卜 同さんがAsia Student Photonics Conference (ASPC) 2013にて「ベストオーラルプレゼンテーション賞」を受賞しました 2013:09:04:14:35:44
物質系専攻 前田研究室 博士3年の卜 同 (Tong Bu)さんは講演題目 “Detection of DNA Induced Gold Nanoparticle Aggregation with Dark Field Imaging”によりAsia Student Photonics Conference 2013にて「ベストオーラルプレゼンテーション賞」を受賞しました。この賞はプレゼンテーションなどにおいて優れ、今後の一層の研究活動発展が期待される発表をした学生1名に対し、授与されるものです。
 
2013/09/04

‹ First  < 3 4 5 6 7 >  Last ›