広報

新領域創成科学研究科ロゴマーク

ロゴマークについて

  新領域創成科学研究科ロゴマークは、研究科内公募による84件の応募の中から選ばれ、デザイナーによる調整の上、2011年3月31日に公開されました。
関連記事:  新領域創成科学研究科ロゴマークが決定しました

 

データのダウンロード

ロゴタイプ・ロゴマークのデータと、ロゴマーク入りパワーポイントテンプレートは、以下からダウンロード出来ます。
(フロンティアネット(サイボウズ)学内限定)
downloadダウンロード 
ロゴデータ
downloadダウンロード パワーポイントテンプレート

本ロゴマークは商標登録がされています。

  1. ・ロゴマークだけ(ロゴタイプなし)の使用も可能です。
  2. ・形態の変形は行わないでください(縦横比の変更も不可とします)。
  3. ・ロゴの配色は、色指定に従ってください。
  4. ・色指定以外に、濃色の上に白抜きでの使用も可とします。ただしロゴマークが判別しにくい場合 は不可とします。
  1. ・研究科所属の教職員の使用については、申請は必要ありません。
  2. ・研究科所属の学生の使用については、必ず指導教員の了解を得てください。データは、所属研究室の教職員に依頼して貰ってください。
ロゴ色指定ロゴマーク色指定(クリックして拡大)

ロゴマークコンセプト

 新領域創成科学研究科のロゴマークは、キャンパスが位置する地名を考慮して、柏の知の大木のイメージを東京大学のロゴマークと同じ青と金の2色で表現したものです。
 金色の葉が紅葉した葉を表し、内側から広がる青葉が新葉を表しています。
 研究科がめざす新規分野への成長性と、諸学問同士のネットワークを、木の枝の広がりのイメージに託しました。
 古来、柏は新芽が出た後に古い葉を落とすことから柏餅等の縁起物として扱われており、この柏の知の系譜が途切れること無く脈々と受け継がれるようにとの願いが込められています。

 (ロゴマーク提案者 情報生命科学専攻修士2年 深沢嘉紀さん)

 

 

ロゴタイプとの組み合わせ

logo logo
logo logo
logo logo

 

著作権について

著作権に関する全ての権利は東京大学大学院新領域創成科学研究科に帰属します。


 

新領域創成科学研究科紹介ビデオ(英語版)