入試情報


2022年度の大学院入試(2021年8月、2022年1月実施)の受験を希望されるみなさまへ


入試説明会

Zoomを使用してオンライン開催します。

  • 2021年5月15日(土)13:00-
  • 2021年5月29日(土)13:00-
    • 13:00-14:10 全体説明
    • 14:20-15:50 ラボツアー(4つの会議室に分かれて各研究室からの説明)
    • 16:00-    個別研究室訪問

参加希望者はこのリンクで参加登録してください。


入試関係のリンク

新型コロナウイルス感染症の状況を受けて内容が変更されます。最新版をご覧ください。

Q&A

  • 小論文において数式は文字数に含まれるでしょうか?
    A. 原則として、数式は、文字数、語数に含まれますが、文字数、語数は計数するソフト等にも依存するので、文字数、語数制限は厳格なものではないと考えてください。
  • 第二次試験の面接は日程の指定などはできますでしょうか?
    A. 日程の指定はできません。
  • 入学試験に関する質問が出来たら、連絡できるメールアドレスなどがあるのでしょうか?
    A. contact [at] c.k.u-tokyo.ac.jpまでご連絡ください。(リンク)
  • 「提出された小論文に関して英語による口頭説明を3分程度で行い」の部分は面接官側からの小論文についての質問がなされるわけではなく、受験者側は説明のみをすれば良いと解釈で正しいですか?
    A. 提出された小論文に関して英語による口頭説明を3分程度で行い、その内容や1次試験で解答した問題などについて1分程度の質疑を英語で行います。
  • 書類選考での選考基準は、英語のスコア提出がないということなので、大学での成績証明書と小論文が主な判断材料になるという認識でよろしいでしょうか?
    A. はい。
  • 小論文の(1)の内容は学術的なものに限るのでしょうか?
    A. はい、学術的なものに限りますが、広い意味での学術と考えてください。
  • 小論文への質問は英語でされますか?
    A. 提出された小論文に関して英語による口頭説明を3分程度で行い、その内容や1次試験で解答した問題などについて1分程度の質疑を英語で行います。その後、小論文の内容、その分野に関する基礎知識、研究意欲などについて選択した言語で試問されます。
  • 小論文についての3分間の口頭試問では,(1)(2)全体についてのスピーチになりますか?
    A. はい。